オートハーモニック導入前テスト|動作確認ができます

プロトレーダーが開発したハーモニックパターン自動検知ツール「オートハーモニック」の導入前に動作確認ができるファイルを準備させていただきました。ご自身のMT4で問題なく動作するかを事前に確認していただくことができます。 「…

続きを読む →

ストップロスを適切に決める|損切りから守るには?

ストップロスの場所を決めるときほど悩ましいことはありません。 資金のロス幅を限定するために大切なストップロスですが、広く取りすぎれば失う金額が上がり、狭すぎれば簡単に損切りが入ってしまう、悩ましい相手でもあります。受講生…

続きを読む →

ダウ理論は間違いなのか?方向判断の理屈と現実の差を埋める

相場の向きをチャートから判断する基本的な方法は、「高値切り上げで上向き、安値切り下げで下向き」です。ダウ理論の延長で提唱されている方法ですが、現実のチャートでは判断に迷うこともあります。受講生の方から頂いたの質問がこの事…

続きを読む →

ゴールドマンに訴えられたプログラマー無罪判決に反射神経トレードの無意味さを思う

ゴールドマン・サックス社の超高速トレード・プログラムを盗んだとして訴えられていたロシア人コーダーが無罪を勝ち取りました。彼が関わってきたHFT(超高速トレード)のドラマを知ると、反射神経でトレードをする無意味さを思わずに…

続きを読む →

センター試験の確率問題とトレードが似て非なる点

私がセンター試験で唯一満点を取ることができたのが数学Ⅱの確率統計でした。なぜなら、過去の問題を全部記憶していったら同じものが出てきたからです(笑)。 もう20年以上前の話ですが、愛媛県のイナカ公立高校で過ごした私は、ほと…

続きを読む →

ドル円7月雇用統計のビフォーアフター

7月2日雇用統計前のドル円は2つのハーモニックパターンを完成させていました。さらにギャップとピボットの組み合わせで強い抵抗帯ができ、市場の売り目線が強くなったところで出た雇用統計のドル売り材料は、チャートを綺麗なプライス…

続きを読む →

ニュースでチャートの向きは変わらない|ビットコインの2015年後半の見通し

ギリシャ・プエルトリコで代替決済として注目を集めるビットコインですが、基本的にニュースが相場の方向を変えることはなく、チャートが向かおうとしている方向をサポートする材料が出ると動きが加速し、反対方向の材料はすぐに打ち消さ…

続きを読む →