pair

ドル円で300万円を溶かし、夫婦不仲と失業とのダブルパンチ。失意を乗り切り、数百万円の利益を出すに至った受講生が断言する、生き残りに最も必要な技術とは、どのようなものでしょうか?ご本人の許可をいただき、実話を公開させていただきます。


トレードでお金をなくし、儲けようという欲さえも叩き潰され、フラフラになることを経験した方もいるかもしれません。

そんな時に、もしあなたの小さな声が、取り返さなくていいから、本当の真実を知りたいと囁くのであれば、あなたは次に進む準備ができているのかもしれません。

失意の中から前へ踏み出すステップを選び、クリック一つで月収以上の収入を作り出す受講生から届いたメッセージの一部を紹介してみます。

【受講生ヒーローさんから受け取ったストーリー】

私がFXを始めたのは安倍政権発足前後でした。結果から申し上げますとドル円をショートで300万円の資金を溶かしてしまいました。当時は知識ゼロの無防備状態でしたので以下の状態でした。

資金管理ゼロ、最大レバレッジ、指標発表時エントリー、5分足反射神経エントリー、ボリバンタッチ逆張りエントリー、メディアの情報に即反応。

その結果生活にも悪影響が出始めました。睡眠不足、夫婦不仲、失業(結果的に幸運)。

FX為替チャート管理人(※注 ココスタ前のサイト名称)の「フィボナッチツールの使い方」をユーチューブでたまたま見たのがきっかけでした。

もう一度挑戦しよう。そのときは「失った資金を取り返す」より「もっと知りたい」の思いが強かったです。

教材を通じての改善点:

「負けないトレード実践編」

フィボナッチ、ピボットポイント、SRゾーン、ロールリバーサル、トレンドの方向のテクニカルの基礎を学んだうえで、「欲」という最大の敵を「資金管理」という武器によってコントロールできるようになりました。「資金管理」が現在生き残っている最も大きな要因です。

「ローソク足で高収益トレード」

主にSRゾーン付近で「M」「W」の波形を意識しローソク足のパターン(つつみ足、はらみ足、ハンマー等)でエントリーの判断。このまま走るように見えて、一回戻る場合が多いと思います。

「迷いが晴れるトレーディングガイド」

ここではトレードに必要なすべてを学びました。各教材20回程度は見ました。(→コース一覧はこちら

現在のチャートにはピボットポイント、SRゾーン、ボリンジャーバンドの3つを表示しています。あとは学んだ知識を駆使してエントリーしております。

今年に入りFX,株式の利益が数百万円を超えました。FX以外でも効果を発揮しております。

クリック1つで月収以上の収入を得る状況を妻は信じられない様子です欲しいと思っていた「ハーモニックパターン完全版」を購入しました。

FX為替チャートの1枚の動画に出会わなかったらどうなっていたでしょう。

感謝です。


ヒーローさんは、一万年分の変化が一年で起こる、まさに今のような時代を生き抜くために、もっとも必要な能力を持っていたのでしょう。

それは、自分に何が足りていないのかを理解し、認めるというものです。

それができてはじめて、新しいことを知り、感動し、感情まで揺すぶられるような経験を通して、自分の細胞まで変わり、死線を越えていくのでしょう。

「取り返したい」よりも「知りたい」思いが強いときこそ、自分を新たにしていくときなのかもしれませんね。

成功を進み始めている受講生のメッセージから、そんなことを思った週末の夜でした。

ハッピー・ラーニング!!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。