自分で事業をしている人が気をつけていることの一つは、健康の維持ではないでしょうか?

何かうまくいかないことがあっても、頑張れば改善できる道も開けますが、それも健康あってこそですものね。

私自身も、健康には自分なりに気を使っている方だと思ってます。

パソコン使う時にはブルーライトグラスをかけたり、週に何回かはジムに行って運動したり、酒は週に1回以下にしたり、世の人が試みることの代表的なことはトライした気になってます。

そんな中でも、最近始めたの健康維持方法。これが簡単で、手間もお金もかからないのに効果ありでしたので、さっそく紹介をさせていただきます!

 

朝食の後に米酢を飲むだけ

体を健康に保つ一番の秘訣は、アルカリ性を保つことで、朝起きたらレモンを絞り水に入れ飲むと良いと知るに至りました。

すぐに始めたところ、これが調子がいいんですね。生まれつき便通が今一な私も、これを始めてから全部解消!

ところが一つ問題があって、レモンを切ると包丁を洗ったり、汁が散るので掃除したりと意外と手間がかかるんです。

さらに奥様からは、毎朝レモン1個とかコスパ悪い!とのご指摘もありました。

そこで代替えの方法を探し、行き着いたのが「酢を飲む」というもの。

レモンと同じく体をアルカリに保ってくれると聞き、早速始めてみました。

朝食の後(前だと刺激強すぎて悪いそうです)にグラスに水を入れ、その上から米酢を2振りほど入れて飲むだけ。

特に酢の銘柄は決まってなくて、原料に化学調味料が入っていないものにしています。

これを始めてから1ヶ月ほど経ちますが、むちゃくちゃ体調が良いです。

夜遅くまで起きてたりして「しんどいなー、今は本当に疲れた顔をしているだろうな」と思って鏡を見たら、血色が良くて元気そうな人が写っていたりして、アレ?となるくらいです。

米酢おそるべし。

手軽にできる健康法なので、試しに始めてみようという方には、おすすめです。

来週も、楽しんでいきましょう。

ハッピー・ウィークエンド!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。