マネ虎の転落劇場から我らトレーダーが学ぶべきこととは?

お前はクビだ!・・・トランプ氏ではないですが、「マネーの虎」という番組が大流行した時代があります。出演者の成功社長は有名人になり、そして今では「負債の虎」になっているという話。この転落劇場とトレードとに横たわるシンプルな…

続きを読む →

不意打ち?5月の米ドル買いから6月の最重要マーケットへ

12ヶ月のなかで唯一祝日がない6月が今年もやってきましたね。暑い・長い・休みないと敬遠されがちな月ではありますが、マーケットも大いそがしです。 5月を振り返ると、24日公開の日本円ネット買い越しポジション(CFTC)が激…

続きを読む →

『脳をダマすんだよ!』

チャートに没入してだまされないための頼れるローテクな技とは?ジムのおじさんとアイスロードを作る職人に学ぶトレードとのつきあい方を書いてみました。 脳をダマすんだよ!・・・ジムで運動している時に、近くのおじさんが張り上げた…

続きを読む →

リアルで勝てない理由は「時間のゆがみ」

デモ取引の間は順調だったのに、リアル資金を投じ始めた瞬間に結果が出なくなることがあります。理由の一つが「時間の歪み」によるものとは、どういうことなのでしょう? 相場でポジションを持つと、チャートを見る回数が増えます。 入…

続きを読む →

資金管理を知らない人は現金が底をつく?

「資金管理を知らない人はゲームができなくなる。現金が底をつき、管理するにも金がなくなるのである」・・・実資金コンペで100倍以上の運用を証明し世界を驚愕させたラリー・ウィリアムズ氏が、著書「相場で儲ける法」で述べている言…

続きを読む →

回答メールを公開|取引を始めて2ヶ月の方から届いた3つの質問

為替取引を始めて間もないころは、チャートさえ見ずに売買しても、ビギナーズラックで大きく勝って世界さえも買えそうな気になってしまうことがあります。また逆に、知らない間にロスカットされストレスが増えてしまうこともあります。そ…

続きを読む →

想定外…資金を無くさないための対応策とは?

想定外に動くチャート

ユーロフランの暴騰|1月15日、スイス中銀がEURCHFのレート上限を1.20で維持することを止めたと発表。スイスフラン(CHF)が大暴騰しました。 ▼ ロイター http://jp.reuters.com 下の画像はE…

続きを読む →

スキャルピングが不利な理由を数字で説明

スキャルピングで儲かるのはブローカーだけ

スキャルピングに興味を持たれる方も多いと思いますが、実は短期トレードには明らかに不利な点があります。それは取引コスト比率が8割にも至る場合があるというもので、仮ケースで試算しています。 ※ここでいうスキャルピングの定義は…

続きを読む →

絶対勝てる聖杯手法は存在するのか?

「絶対勝てる聖杯手法」は存在するのでしょうか?受講生の方から質問を頂きましたので私なりの回答をしてみたいと思います。 質問 (KKS2さん・ハーモニック受講生) 「私がハーモニックを知るきっかけになったのがXYZ氏のブロ…

続きを読む →

勝率よりも報酬比率

FXで継続的に利益を出すためには、勝率よりも報酬比率に目を向ける必要があります。では報酬比率とは一体何なのでしょうか?

続きを読む →

Page 1 of 2