《アクシデント》5分足レクチャー収録中にポンドが大変なことに・・・

短期的なデイトレードを組み立てる方法への質問を受講生から受け取り、5分足のポンドドルでチャンスの見つけ方をリアルタイムで収録していたときにアクシデントは起こりました。突然おおきなローソクを吹き出したチャートに、5秒ほど「…

続きを読む →

【ドル円】見えない100円の壁でチャンスを作る

キリ番、0レベル、サイコロジカル・・・切りの良い価格で値段が反応する値動きは有名ですね。 その中でも、特に注目を集めるのは、ドル円100でしょう。本日のマーケットでも、ギリギリ100円手前で地面から吹き上げられたように折…

続きを読む →

価格分析の先進国は日本だった?ポンド円を吹き上げたローソクに思う

1週間で300pipsを吹き上げたポンド円。起点となった1本のローソク足とは?クイズとともに相場先進国の日本が作り出した技術の真髄を探ってみましょう! 現在進行形のポンド円は162円を伺うところまで上げ、この1週間で30…

続きを読む →

€ ユーロはどちらへ向かうのか?

2月もまもなく最終コーナー! それにしても、いろいろな相場のドラマがあった1ヶ月でした。 英国のユーロ圏離脱問題で揺れる欧州通貨 景気が回復せず売られる米ドル 行き先がないお金が向かう日本円・スイスフラン ジェットコース…

続きを読む →

『実例』相場で爆死する5分前に脱出した方法とは?

10月23日金曜日にドラギ氏発言でドル円は120pipsを超える爆上げ。直前に「売り」ポジションを持っていた私に相場は5分間だけ脱出のチャンスを与えてくれました。 ドラギ発表で爆上げした相場とは?(イントロダクション) …

続きを読む →

※ 鉄板トレード|ロールリバーサルで日経平均は16,500を目指す理由とは?

絶対に失敗しない鉄板のトレード方法・・・そうした都合の良いものがないことは分かっていても、少しでも確度が上げられる方法があるなら身に付けたいというのが、トレーダーの願いではないでしょうか? ならば繰り返し引き起こされる可…

続きを読む →

ポンド円は4時間足で狙い目に|ハーモニック公開分析

ポンド円が4時間足で狙い目に来ていますので、動画で公開分析をしてみました。 作成日:2015年9月8日東京時間午前9時   分析で使用した方法 ハーモニックパターン(5-0) 検知ソフト:オートハーモニック・エ…

続きを読む →

ローソク足を制するものがトレードを制する理由

株式であろうと、E-miniであろうと、商品先物であろうと、FXであろうと、今の時代に有利な意思決定をするために最も必要な技術がローソク足以外にあり得ません。なぜなら最も多くの参加者が見るチャートは「ローソク足」であり、…

続きを読む →

サポレジを見つけるシャチ

サポート・レジスタンス、つまり支持線・抵抗線には、破られやすいもの、最後までホールドするもの等さまざまあります。サポレジの強い銘柄やペアを判断する簡単な方法がありますので、シャチのシャム君に講義をしてもらいました。 簡単…

続きを読む →

短期トレードで知らないと絶対に損をすること

5分足等の短期でトレードするときに、知らないと絶対に損をすることがあります。それは、 セッションの終わりには特有のプライスアクションが出る という点です。 FXの市場で一番値動きがはっきり出るのは欧州時間です。 そして、…

続きを読む →

Page 1 of 4