プルバック(戻し) – 集団心理の逆を突く –

相場は一定方向に動いている時でも、必ずプルバック(戻し)を入れながら進みます。プロトレーダーは、この相場の習性を活用して、報酬比率の高いトレードのエントリを行います。ひょっとして、以下のような経験はありませんか?

続きを読む →

FXトレードに適した時間帯と個人が持つ最大の武器

24時間トレードできるのがFXの魅力の一つ。でもその中で収益を上げやすい時間は決まっています。収益を上げるには値動きにある程度のエネルギーが必要ですが、値動きのはっきりした時間帯は決まっているのです。 トレードで高い収益…

続きを読む →

ロールリバーサルを使う

近い将来にプライスアクションが活発になる場所を見つける方法の一つに、ロールリバーサルを活用する方法があります。日本語に訳せば「役割反転」ですが、欧米のトレーダーがチャートを見るときに、基本の一つとして身に着けているものな…

続きを読む →

相場の向きを確かめる |上か下か、それとも横か?

トレードの戦略を描く大前提として、相場の方向を知っておく必要があります。この相場の方向には3つあり、上向き、下向き、そして。。

続きを読む →

移動平均線を、サポート・レジスタンスとして使う

移動平均をサポート・レジスタンスとして使う

プロのトレーダーは、移動平均線を「動的サポート・レジスタンス」として使います。FXのトレード戦略は「サポートで買い、レジスタンスで売る」事につきますが、この場所を見つける手助けとして、移動平均線を活用することができます。

続きを読む →

チャート上のサポート&レジスタンスを見つける

事前にチャート上で値段が反応する場所が分かれば、便利だと思いませんか?この一番簡単で効果的な方法は、「サポートとレジスタンス(抵抗)の場所を見極める」事です。これを行う一つの方法は、チャートに横線を引き、できるだけ多くプ…

続きを読む →

需要と供給 (サプライ&デマンド)

需要と供給で為替の値段が決まるというと、「いまさら何をアホな」と言われそうですが、この理屈を理解して為替相場に臨むことは、車に乗るときに「ブレーキを踏めば車が止まる」ことを知っているのと同じくらい大事です。

続きを読む →

Forex相場は、ドルの売り買いに尽きる

欧米の機関投資家が取り次ぐオーダーの金額は、株式市場等と比較して圧倒的に大きいため、流動性の高い通貨に絞って取引を行う必要があります。

続きを読む →

プライスアクション

プライスアクションという用語を聞くたびに、いまいちよく分からないと思われる方も多いと思います。そんな中で、私が見つけた分かりやすい定義を紹介してみます。

続きを読む →

Page 4 of 4