米不動産王開催の外為ウェビナーに参加してきました

昨日、日本でも超有名な米国不動産投資家のグループ会社が主催する外為のライブウェビナーがあったので、試しに参加してみました。 何か私のブログでも紹介できる役立つヒントでもあれば良いなぁという期待も多少込めて。。。 驚きまし…

続きを読む →

迷いが晴れるトレーディングガイド コメントと質問

「迷いが晴れるトレーディングガイド」を購入頂いたShimadaさんからコメントと質問を頂きました。 的を得た質問で他の読者の方にも得るものが大きいと思い、Shimadaさんに許可を頂いた上で掲載させて頂きました。

続きを読む →

ゴールド(金)相場が一時下げる可能性

ゴールド(金)の相場が週足レベルで一時的に下げる可能性を見せています。 週足チャートを見てみると、今まではローソクの実体が指数移動平均線の上にいたのが、直近の相場で下側に移っていることがわかります。特に実体がEMA55を…

続きを読む →

フィボナッチ数列の不思議

トレーディングで頻繁に使われるフィボナッチ・リトレースメントですが、この61.8%や23.6%という数字がどこから出てくるのか?表計算ソフトを使って実際に下のビデオで再現をしてみました。

続きを読む →

MT4でフィボナッチ・エクステンションを手動で追加設定する

MT4に標準で搭載されているフィボナッチツールは使いやすいのですが、一つだけ重要なレベルが抜け落ちていますので、これを手動で追加する方法を説明してみました。

続きを読む →

6月18日週の相場分析

米ドルのインデックスチャートがフィボナッチレベルにぶつかり、一時的なドル売りの可能性を見せています。ドルが売られるということは、反対に買われる通貨が出てくるわけで、ユーロあたりは週の前半から中盤にかけて一時的なリバーサル…

続きを読む →

エントリー地点をMT4で絞り込む方法

テクニカル実践編を購入された方から、実際にトレードの戦略を作ってみたがうまく行かなかった。修正すべき点を知りたいと画像を添えて質問を頂きましたので、ケーススタディーとして分析をしてみました。

続きを読む →

MACD 意味と使い方

MACD(マックディー)と聞くと凄いツールを使っている気になりますが、実際は2本の指数移動平均線の距離を拾っていったもので、相場のスピードを計測するためのツールです。

続きを読む →

サイコロジカル(心理)レベル

なぜドル円相場は80.00等のキリが良い数字で反応するのでしょうか?過去記事の<サイコロジカル>で紹介した内容に関して質問を頂きましたので、これに答える形で掘り下げてみたいと思います。

続きを読む →

6月7日 ドル円相場

前回6月1日のビデオでフィボナッチレベルでの反発を一つの可能性としてお話しましたが、結果的に見込んだ通りのプライスアクションが出ました。

続きを読む →