テクニカル分析はスキャルピングに使えるか

読者の方からテクニカル分析はスキャルピングに使えるか?という質問を頂きました。このお答えをするには、”スキャルピング”の定義を先に明らかにしておきたいと思います。

続きを読む →

ドル円80の壁をFXトレードに使う

ドル円が80円のレジスタンスを抜けてきました。このブレークを収益率の高いトレードに活かすためには、どういった方法が考えられたのか?過去分析から、トレード戦略の立案をビデオで実践してみました。

続きを読む →

ATRインジケーターで利食い?

読者の方から、「インジケーターを使って利食いをするには、どうしたらよいのか?」という、素晴らしい質問を頂きました。 トレードで一番難しいのは利食いです。この記事ではATRインジケーターを使って利食いの地点を見つける一つの…

続きを読む →

FXトレードの収益と健康?

先日のウォールストリートジャーナルに、「投資銀行業は体に悪い?」という記事が出ていました。週に100時間を超える激務が必要とされる仕事で、4年も続けると体がボロボロになり、不眠症や依存症になるというものです。個人でのトレ…

続きを読む →

金曜日午後のプライスアクション

日本時間の金曜日夜9時以降は、普段と違うプライスアクションに備えておく必要があります。通常のテクニカルが使えない時間帯なので、「明日は休みだし、今からFXでもやるか」と安易に飛び込むと、理解不能な動きに振り回されることが…

続きを読む →

プライスアクション -トレードに予想は必要ない-

FXトレードで継続的に収益を上げるのに相場の先行きを予想する必要はありません。それよりも、プライスアクションのパターンを知り、反応する場所を事前に見つけることで、確率度の高いトレードを実行することができるようになります。

続きを読む →

ドル円77円→95円への戻しをチャートパターンで分析

ドル円77円→95円への戻しをチャートパターンで分析

本日2012年1月30日、ドル円相場の日足終値は76.26を付けていますが、チャートパターンから見ると95円近辺まで一時的に戻す可能性があります(下図参照)。

続きを読む →

フィボナッチ・エクステンション

トレーディングで一番難しいのが、実は利食いです。事前に出口戦略を決めていないと、勝ちの最中にpipが永遠に伸びていく気になり、利食いを逃してしまいます。 プロトレーダーが利食い戦略に使う一つのツールが、フィボナッチ・エク…

続きを読む →

サイコロジカル(レベル)

テクニカル分析の中で最も簡単で分かりやすく、かつ信頼度が高いものに「サイコロジカル(レベル)」があります。直訳すれば「心理レベル」と難しく聞こえますが、簡単に言えば「キリの良い値段」で相場のプライスアクションが活発になる…

続きを読む →

お礼のコメントを頂きました。

ビデオを購入いただいた方からお礼のご連絡を頂きました。ビデオが役に立ったという嬉しい内容でしたので、こちらに紹介をさせて頂きます。

続きを読む →