トレードの戦略を描く大前提として、相場の方向を知っておく必要があります。この相場の方向には3つあり、上向き、下向き、そして。。

横向き に分かれます。

上向き相場とは、手前の高値をチャートが抜き、新しい高値(Higher High)を付け、さらに戻りの下値も手前の下値より高い場所に付けている(Higher Low)相場です。

上向きの相場
上向きの相場

逆に下向きの相場は、下値がどんどん切り下がっていく相場で、Lower Low, Lower Highの組み合わせとなります。

下向きの相場
下向きの相場

面倒なのは横向きの相場で、Higher High も無ければ、Lower Lowもありません。こうした相場では買えば下がり、売れば上がる事が多く、対処が難しいのが現実です。

横向きの相場
横向きの相場

もちろん、トレーダーの中にはオシレーターを使って売られすぎ、買われ過ぎのゾーンを見つけて入る人もいますが、目標設定とポジションは小さくして臨むのが一般的です。

トレードの戦略を決めるには、今の相場がどの方向を向いているのか。まずこれを確認して必要な分析ツールを選択する作業が必要になってきます。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    2 replies to "相場の向きを確かめる |上か下か、それとも横か?"

    • taira

      管理人様、いつもブログ更新有難うございます。

      一つ質問させて下さい。
      Higher High、Higher Low、Lower Low、Lower Highの決め方などありましたら教えて下さい。
      フラクタルの様に、左右何本にバーがあると言った考えでしょうか?
      宜しくお願い致します。

    • 管理人

      taira様、
      回答用の記事を投稿しておきました。
      http://fxkawasechart.com/1839

      ご質問、ありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.