テクニカル分析の中で最も簡単で分かりやすく、かつ信頼度が高いものに「サイコロジカル(レベル)」があります。直訳すれば「心理レベル」と難しく聞こえますが、簡単に言えば「キリの良い値段」で相場のプライスアクションが活発になる現象のことです。例えばドル円で言えば、100円のような値段です。

このサイコロジカルは使う時間足によって重要度がそれぞれ変わってきます。短期でトレードしている人たちにはUSD/JPY 78.00等もサイコロジカルレベルとして使うこともできます。

なぜ値段がサイコロジカルで反応するのかといえば、単純に相場に参加する一定割合の人々は、キリの良い値段で売り買いをするからで、またその動きを予測して「ここで売り買いが入る」と考えトリガーを引く(注文を入れる)参加者が多くなるため、実際のプライスアクションが出ることになるわけです。

そしてサイコロジカルを活用出来れば何が素晴らしいかというと、、、

  • 相場にエントリーする前にプライスアクションが活発になる場所が分かる
  • 解釈の仕方が人によって異ならない (100円は100円)

こうしたプライスアクションを活用すれば、具体的なトレードの戦略を立てて、他の一般トレーダーよりも一歩早く意思決定ができるようになります。

たかが一歩ですが、相場では一歩がすべてを決めてしまうことがしょっちゅうです。

サイコロジカルレベルを使って具体的なトレード戦略を作る方法は、テクニカル実践編のにて詳しく説明をしていますので、ご興味のある方はぜひご覧になってください。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    4 replies to "サイコロジカル(レベル)"

    • 小林

      有料の動画を拝見しまして、目から鱗がおちました。ありがとうございます。

      現在GFTのツールを使っておりますが
      フィボナッチのツールでディナポリレベルやMACDプレデター等がありますが
      これらのディナポリ指標はどうお考えでしょうか?
      同じくフォーサイトAI(人工予測ツール)がありますがこれもどうお考えでしょか?
      おすすめのGFTツールの表示方法があれば教えてください。
      最近、日本ではバイナリーオプションが注目されてますがリスクリワードを考えると通常取引より不利でしょうか?

      よく取引する通貨はなんですか、またよく使う足の数を教えて下さい。

      おすすめの投資関連の書籍・サイト等があれば教えてください

    • onoue

      お世話になります。

      初歩的な事を知らないで申し訳ありません。
      サイコロジカルポイントの事で質問します。
      ①キリの良い価格の算出に法則がありますか?
      ②15分足のキリの良い価格は現在のレートに近いですが、なぜ1時間足やDailyと15分足のキリの良い価格が違うのですか?
      ③主要通貨のすべてのペアで、キリの良い価格から10%づつ引いた価格、また10%づつ足した価格は、キリの良い価格と言えますか?
      ④最後にGBP/JPY=実際レート122.9405円です。キリの良い価格を教えてください。
      4点質問しました。よろしくお願いします。

      • 管理人

        トレードに採用する時間足の組み合わせで、何をサイコロジカルと見るかで変わってきます。詳しくは、「迷いが晴れるトレーディングガイド」にて説明をしていますので、ご興味があればご覧になってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.