5月30日、週明けのユーロドル相場で、どういったエントリーのポイントが考えられたのか?レビューをしてみました。
というのも、熱心な読者様から質問を頂いたのです。

動画を繰り返し見ることで、以前と比べ、かなりクリアに相場を見るようになってきたと感じております。
そこで、またひとつ質問があるのですが、昨日、EURUSDのトレードにおいて、デイリーのピボットを後ろ盾に、下がってきたところハンマー形状のロウソクが出たのを確認したのと、MAとの乖離が大きかったというのを理由に買いで臨んだのですが、残念ながらストップロスにかかってしまいました。この場合の私の考えの穴はどういった点にありますでしょうか。また、管理人さんならばどの様に考えましたでしょうか。お忙しいとは思いますが、時間のある時などにお答えいただけると幸いです。

最近、皆さんから頂く質問の鋭さが増してきています。熱心に記事やビデオを見ていただき、着実に地力を付けられる方が増えてきているためでしょう。素晴らしいことです。

他にもお返事できていないメッセージもありますが、時間をみて少しずつご回答していきたいと思います。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    1 Response to "ユーロドル 5月30日週明けレビュー"

    • onoue

      大変勉強になっております。いつも感謝しています。
      質問です。
      管理人さんはビデオの説明の中でフィボナッチ・エクステンションをお使いですが、
      Deall Book 360にはフィボナッチ・エクステンションが搭載されていません。不自由です。
      どうすれば管理人さんのようにDeall Book 360でフィボナッチ・エクステンションが
      使えるようにできるのか教えてください。PCに不慣れですので勿論有償でもかまいません。
      よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.