本日4月24日現在のユーロドルの相場観を分析したビデオを作ってみました。
1.300のサイコロジカルポイントを下に抜ける場合は、どの辺りをターゲットに考えることが出来るのか?
シミュレーションをしています。

ユーロドル、現在の相場は2011年4月末から8月末ころの揉み合い相場に近い形を作っています。
相場は繰り返しますから、もし同じことが今回も起こる可能性があります。詳しくは動画にて。
 

感想・コメント・書き込みをブログ内でも、ユーチューブでも頂けると嬉しいです (^^♪


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    2 replies to "4月24日 ユーロドルの相場観"

    • taira

      管理人様
      4月24日現在のユーロドルの相場観見させて頂きました。
      日足、週足での分析とても分り易かったです。

      最後に言われていました「ではこの分析を実際のトレードに使うには4時間、1時間をみる必要があります」という所、どのように短期足を使うのかな、と思いました。

      有難うございました。

    • 竹内

      とても勉強になりました。

      ケーブルもユーロドルも方向性のない相場になっていて見ている
      状態でした。

      戻りを的確に拾って収益を上げて行きたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.