MT4に標準で搭載されているフィボナッチツールは使いやすいのですが、一つだけ重要なレベルが抜け落ちていますので、これを手動で追加する方法を説明してみました。

フィボナッチ数列は相場の動きを事前に予測する上で大変に強力なツールです。過去の記事(こちら)でも説明した通り、相場のHighとLowが確定した時点で、戻しの地点の目安を事前にピンポイントで教えてくれます。また戻しのレベルが確定したら、今度はエクステンション(延長)で目標値をピンポイントで教えてくれます。

もちろん、実際のトレードでは実践編で述べているとおり、他の分析ツールと組み合わせて実践に臨む必要があります。FXには決まった必殺技があるわけではなく、地道に分析方法を組み合わせて、自分の中で相場観を作り、プロトレーダーと同じ目線で相場を見る訓練を積む必要があります。

動画説明に使っているのはAlpariのデモ口座ですが、こうした無料開設できる口座で実践を積んでから本口座のトレードを行うことで、操作ミス等の可能性を減らすことができます。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。