5月27日週の相場観を分析してみました。

ポンドドルのチャートが綺麗な下落相場を描いています。

週足チャート形状を見ると、収縮相場から下に放たれているので、当面の間は下げを継続する相場になりそうです。

ただし下に向かっていく相場でも、一時的な軽い戻しを入れながら進んでいくので、そのプライスアクションを幾つかの材料を使って分析をしてみました。

上の相場分析内で使っている手法は以下の要素を含んでいます。

  • 米ドルの強弱を見つける方法
  • 値動きのハッキリしたペアを見つける方法
  •  ロールリバーサル
  • フィボナッチ
  • ピボットポイント
  • サイコロジカル

これらを活用して実際にトレードの戦略を作っていく具体的な流れは、迷いが晴れるトレーディングガイド内で2時間以上をかけて詳細に説明をしています。

FXトレードの戦略を正しい順序で分析・組み立てていくのかを体系的に理解しておくことは、トレードのパフォーマンスを向上させる上で欠かせない要素の一つです。

それでは、今週もHappy Trading!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    2 replies to "5月27日相場観 【GBP/USD】ポンドドル"

    • 渡久地

      商品じたいは欲しいのですが
      買い物がしにくいです

      • 管理人

        銀行振込みも可能ですので、ご入用の際には以下宛にお問い合わせください。
        [email protected]

        よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.