フィボナッチを連続で引いていく方法について、ご質問をいただきました。以下質問の抜粋です。

先日2013年度版の実践編を購入したyamadaと申します。
早速勉強させていただいております。

ビデオを見ていく中で疑問に感じたことがありましたので恐れ入りますが、お手すきのときにご返信いただけますでしょうか。

添付した画像をご覧下さい。
フィボナッチの引き方

フィボナッチの引き方は高値と安値を起点にして引いていくのですが、最初に①-Aで引けると思います。

その後、トレンドが継続した場合というのは②-Aで引くのですか?それとも②-Bで引くのですか?

もし②-Bで引くのであればその後の ③-A、④-Aの引き方はダメということでしょうか?
(③-C、④-Dの引き方が正しいのですか?)

この質問にお答えするビデオを作成してみました。

大きな波は大きな戻し、小さな波は小さな戻しということですね。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.