「サイファー・パターン」はハーモニックの中でも比較的新しい部類に入るものです。C地点がAを切っているのが大きな違いですね。

サイファーパターン
サイファーパターン(ハーモニック講義より)

このパターン、使うのに多くの人がD地点の計算方法を「間違え」ます。それもそのはず、パターン発見者が名乗りを上げていないため、「正解自体が無い」のです。ただサイファー自体が「ちょっとしたトリック」で成り立っているので、そこさえ理解すれば「そりゃそうだよね」とすぐに納得ができるものです。

パターンは記憶してもあまり役に立ちません。逆に成り立ちや背景にある市場心理さえ理解してしまえば、見たことがない形状が出てきたとしても、本当に値動きを強く打ち出す場所を絞り込むことは難しいものではありません。

このサイファーパターンの講義は、以下のチャート実例も使って「ハーモニックパターン」に追加しましたので、受講生の方は一度チェックしてみてくださいね。(参考までに講義のイントロ動画を冒頭に流しています)

サイファーパターン実例
サイファーパターン実例

それでは、Happy Learning !!

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。