FXペアの中でも値動きの激しさからBEAST・・・ケダモノ!と呼ばれる通貨ペアがポンド円(GPB/JPY)です。9月に入ってからも1日の値幅平均が200pipsを平気で超すケダモノにハーモニックで立ち向かった結果をシェアしてみたいと思います。


初戦は無効化で終了

まず9月8日午前8:55分にツイッターへ投稿したパターンがこちら。

182.5円近隣で完成した4時間足の5-0パターン(ハーモニックの1種類です)は綺麗な形で反転下落の兆候を見せていましたが、はたしてケダモノを倒すことはできたのでしょうか?

結果:ポンド円パターン完成その後

結果は反転ゾーンを破って上昇されました。ただ幸いなのは、ストップ理論値が183.0 直上と小さな距離にとどめておくことができたことにあります。ターゲットは180.5近隣でしたので、致し方無いというところです。

2回戦はケダモノを倒す!

2回戦は9月15日午前8:28分にツイッターへ投稿したパターンがこちら。

185.6円近隣で完成した1時間足の5-0パターンは形が綺麗なだけではなく、直前のサポレジともコラボレーションをしていましたが、今度はチームワークで退治できたのでしょうか?

結果は186までオーバーシュートしたものの、カチッと下げてターゲットであるピボットポイントを確実にヒットしました。(図中に引いてある「P」と記された横線)
gbpjpy-after

185.6から184.6まで100pipsの値幅なので、ケダモノが1日に行動する範囲(約200pips)の半分程度を取ることができたことになります。

↓ ご興味のある方のために参考リンク ↓
成功率90%のハーモニックパターンとは?

以上、ケダモノペアと対峙したハーモニックの結果をシェアしてみました。

では今週も、ハッピー・トレーディング!

※ おことわり:当記事はあくまでも仮想トレードを基に記述をしています。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.