フィボナッチのラインを事前に引いておくことで、相場の動きを【待ちぶせ】することができます。チャートに仕掛けた罠に敵が入ってきたところを叩くのは、実戦でも極めて有効な方法です。そこでフィボナッチ61.8%が破られたラインで戻りを売るシナリオを公開動画で作ってみました。

動画ハイライト

スクリーンショット1:
ライン分析でユーロドルの長期下値目安を探る

1.ユーロドルの長期下値目安
ライン分析: ユーロドルの長期下値目安

スクリーンショット2:
一定の方向を見せるEURUSDのトレンド

一定の方向を見せるEURUSDのトレンド
一定の方向を見せるEURUSDのトレンド

スクリーンショット3:
3.フィボナッチラインでの戻り売り

フィボナッチラインでの戻り売り
フィボナッチラインでの戻り売り

お知らせ:
明日3月27日から4月1日までお休みをいただきますので、ご質問等は4月2日以降に回答させて頂きます。それでは、ハッピー・トレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。