あなたはトレードで「売り」と「買い」、どちらが得意ですか?

株式から始められた方は買いが得意という方が多いようですね。ところが片方が苦手だと、取引のチャンスを半分逃している可能性があります。

では解決するにはどうすればよいかといえば、、、チャートを上下反転させてしまえば良いのです!

当記事ではトレーディングビューの新機能を使い、今すぐに無料でできる方法を紹介します。


下のチャート2つは、ドル円を通常表示したものと反転表示させたものです。

→ 使用したトレーディングビュー日本語チャート(外部リンク)

通常のドル円チャート(クリックで拡大)
通常のドル円チャート
ドル円を反転させたチャート(クリックで拡大)
反転表示させたチャート

同じチャートなのに受ける印象が随分変わりますね。鏡に映った自分を見慣れている私たちが、写真に映った自分を見て違和感を感じるのと近いかもしれません。

さてチャートを反転させる方法は簡単で、チャート左上に入力する銘柄の前に「1/」を追加するだけです。

  • 1/USDJPY
  • 1/EURUSD

という具合です。

FXという特殊な市場では、ロングもショートもプライスアクションの特性は何ら変わりがありません。

つまりチャートを反転させるだけで、苦手意識のあった方向感覚を補正することができるので、チャンスを2倍に増やせる可能性があるわけですね。方向に苦手感覚がある方は、ぜひ試されてはいかがでしょうか?

※ 株式や商品市場では、FXと異なり売りと買いとで値動きのスピードが変わってきますので、ご注意ください。

 

上下反転でチャンスを見つける方法

実はこのチャートを上下反転させる機能を使って、これまで見えづらかったトレードのチャンスを新たに見つけることができます。

具体的な方法は、本日 「いきなり無料で使える高機能チャート|トレーディングビューの使い方1・2・3」 コース内に講義を追加して公開をしました。

チャート反転でチャンスを見つける講義の様子
チャート反転でチャンスを見つける講義の様子

この方法はFXにとどまらず、ものすごく応用の範囲が広いものです。

米ドルと金価格を比較してみたり、資源国通貨同士(オーストラリアドルとカナダドル)を重ねて比較して、チャンスを見つけることができます。

講義では、ユーロとスイスフランの相関関係を使って具体的な方法を説明をしています。

受講生の方は、ぜひ活用してみてくださいね。

本日追加した講義

 

受講を検討されている方へ朗報!

「いきなり無料で、、、」は以下のレクチャーに特典として付属しています。

※ 受講生の方で登録が未完了の方は、上記コース内の最終セクション「受講生特典」を参照ください。

明日から週末、チャートをフリップ(反転)させて遊んでみると、新たな発見があるかもしれませんね。

ハッピー・フリッピング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.