トレーディングビューの操作パネルに日本語が追加されました!さらに幾つかの描画機能も追加をされた上に日本の株式銘柄まで使えるようになりましたので速報レポートをお送りします。(過去の参考記事はこちら


→ 参考: トレーディングビュー・日本語チャートへのリンク

試しにツールの一部を表示してみると、下のようになります。

日本語化された描画ツール

現時点では機械翻訳のようで、ぎこちない日本語はたくさんあります。

固有名詞の「サイファーパターン」が「パターンの暗号化」と翻訳されたり、スリードライブが「三角保ち合い」と、それっぽくも全然違っていたり。「コカ・コーラ」を無理やり翻訳して「コカの木から抽出したエキス入り飲料」とか言われるような感じですね。

それでも、この日本語化でかなり親近感が湧いた感があります。

また日本の株式もクオートが出るようになりました。スゴイですね。下はトヨタのチャートが表示されたものです。
toyota
※環境によってはTradingViewのサイトにジャンプしないと出てこないことがあるようです。

こうしたウェブサービスの良い所は、プロダクトを市場に出してから細部を詰めていくことができることですね。同じことを自動車でやったら、リコールの嵐になってしまいます(笑)

チャートは右クリックが使えたり、ショートカットもあったりと使いやすくできていますので、初めての方も試しにイジってみることをおススメします。

▼参考: いきなり今日から無料で使える高機能チャート|トレーディングビューの使い方1・2・3
https://www.udemy.com/tradingview
上記コースはこちらで紹介しているコース全てに無料クーポンが付いています。

世の中の変化はスピードが上がってますね。あと5年もすれば3Dチャートでも出てくるのかな?
それでは本日はこの辺りで。

ハッピー・フライデー!!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

    5 replies to "《日本語化キター!》トレーディングビュー速報"

    • アバター kaori

      日本語キターですね!!嬉しくてポチポチしまくってます(笑)
      英語が全くもって苦手な私には、神様からの贈り物のようです(*^^*)

    • 佐々木 徹 佐々木 徹

      kaoriさん、いや突然日本語が出現したので私もびっくりしました。ポチポチ全開でいきましょう(^^)

    • アバター TAKA

      いつも参考にさせて頂いて感謝しております。

      日本語化Tradingviewにアクセスすると、『「日本語化」を選択しますか?』のウインドウが出て、
      「日本語化」の選択をした上で、ログインしていろいろ楽しんでみました。

      テンプレートなども登録して、いつものMT4と同じ見栄えにできて喜んでおりました。
      その後、改めてログインすると、また英語になっていました。
      言語選択のボタンやタブなどを探したり、Google検索等をしてみましたが、見つかりませんでした。

      恐れ入りますが、英語版で表示された画面から日本語版に移行する方法をご教授頂ければ幸いです。
      よろしくお願い致します。

    • 佐々木 徹 佐々木 徹

      TAKAさん、こんにちは。
      ホーム画面に表示されるTradingViewロゴの右側に国旗のアイコンがありますので、そこから日の丸を選べば行けますよ。
      http://www.fxkawasechart.com/wp-content/uploads/2015/09/e05866485b822fc1f4eaf19ee8b7a658.jpg

      楽しんでくださいね!

      • アバター TAKA

        早速のご教示ありがとうございました。
        HOME画面があるのですね。
        解決しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.