相場の値動きに最も影響を与える指標のアメリカ雇用統計が今夜発表されます。そこでドル円相場の見通しをチャート形状から公開動画で分析してみました。

分析動画内のハイライト

※ 画像はクリックすると拡大します

 

1.ドル円のトレンドが反転した場合のサポートレベルを、チャート形状とギャップから分析をしています。

ドル円が下値をブレークした場合の目的レベル
ドル円が下値をブレークした場合の着地レベル

2.米ドルの方向を確認する参考ペアとして、ユーロドルのチャートも分析しています。

ユーロドルのサポートレベルを計測
ユーロドルのサポートレベルを計測

3.最後に相場参加者が「見たい」ドル円のプライスアクションを説明しています。

ドル円・相場参加者が見たい値動き
ドル円・相場参加者が見たい値動き

 

それでは、4月もハッピートレーディング!!

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.