もしも、リーマンを超える金融危機が起こるなら、ドイツ銀行の破綻が引き金となるだろう・・・先月末にニュースを賑わせたヘッドラインです。

では、そのニュースで売った人たちの結末は?積み上がる損切りの山を見るにつけ、同じ過ちを経験しないために抑える点を動画でまとめました。

— PR —

今すぐ学べるコース一覧はこちら。

特典付きの新コースもあります!

————

ざっくり言うと

  • 株式は外為よりも金利の影響が大きい
  • 突っ込み売りが出た時点で金利はソッポを向いていた
  • 出来高を比べると、損切りの束が一目瞭然

外国株なので、日本で売り込んでいた方は極めて少数だとは思いますし、もしその立場にいた方の気持ちは、身を切るように分かるつもりです。痛い思いは私も散々してきたので。。。

ぜひ値段を動かす後ろの要素を学び、武器にされる方が増えることを、願う次第です。

ハッピー・トレーディング!!

 

動画内で引用したソース

db

 

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。