4月24日東京時間の午前9時前、ユーロドル(EURUSD)に反発上昇を示唆するハーモニックパターンが出現。こちらにシェアをしておきますね。

反転形状のハーモニックパターンを作っているユーロドル
反転形状のハーモニックパターンが検知されたユーロドル

 

ただ、気になる材料もあります。

スイスフランショックを引き起こした、あのEURCHFペア。これが、事件を起こした1.20のレートに先週到達をしています。

ハーモニック単体で反発のヒントを見つけたら、あとは「どのペア」を狙っていくのか。
選別も必要になってきますね。

反発を見つけ、強度を確認し、取引ペアと滞在時間を決めてから入っていく。

こうした取引に至る一連の流れは「高精度ハーモニック完全版」にて効率的に習得できます。


高精度ハーモニック完全攻略パッケージ
高精度ハーモニック完全攻略パッケージ~短期間で利益を出す受講生が続出~プロ開発のMT4自動検知ツールで取引チャンスを逃さない

→ 高精度ハーモニックが解決するポイントを確認


それでは、今週も楽しんでいきましょう。

ハッピー・トレーディング!

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。