「ビットコインは間もなく120万円を超える」。
4月17日に試作した理論価格の計算で出た結果でした。

この理論値、バックテストでは95.5%の相関係数が出ています。
使ったのは、ハッシュレートと、少しの隠し味。

そんな比較をまとめた講義の一部を公開しました。

動画の中で使った理論値とビットコインのグラフはこちら

ビットコイン理論価格(クリプト通信講義内の画像)
ビットコイン理論価格(クリプト通信講義内の画像)

分かったのは、日本の大手企業(GMOやDMMなど)のマイニング参入はビットコイン価格に強烈なプラスの影響を与えているという点でした。

なぜならこの理論値、ハッシュレートに重きを置いています。そして価格と95.5%の相関が数値として確認されたわけですから。

未来を予測できる人はいませんが、それでも数字の言うことを聞いた上で判断するのも、悪くないですね。

もし続きに興味を持たれた方は、トレーディングカレッジ付属コース内で公開してますので、ぜひお越しください。


<コース案内はこちら>

 「1日たった500円」トレードの悩みに終止符を打つ
実戦トレーディングカレッジ

Vol.30 【4月17日乗り越え11,600へ】ビットコイン復帰とBCHの復調 (2018年4月18日)

01. 選択肢は計2つ ~ ポジションの取り方(ほかイントロダクション) (10:24)
02.「95.5%」新戦力の相関係数から 「11,600USD」をビットコインが抜く理由を明らかに (8:07)
03.数字・数字・数字:ビットコイン (9:59)
04.ビットコインキャッシュの復調と硬めのイーサ足下 (11:53)
05.やっぱりプライバシーコインに注目が集まらざるを得ない理由 (5:23)

コース詳細>


ブロックチェーンと、僕らの未来。
ビットコイン・ブロックチェーンスクール (外部コース)

コース詳細>


 

ビットコインには、早く月まで行ってもらいたいものですね。

ハッピー・トレーディング!

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。