下落の速度が激しいビットコイン。

2017年12月の220万円台から約1ヶ月後には、1/3まで急降下する値動きは、まさに濁流です。

そんな激しい動きの予兆だけでも知る方法があるならと思うのは、都合が良すぎる話でしょうか。

いえ、むしろ自分の資産を守るために使える数字があるなら、それを積極的に使うことは悪いことではありません。

そこで、ココスタの講義でビットコインの価格に先立って動く先行指標の作成方法のレクチャーをアップしました。

こちら、一部講義を期間限定で無料公開しております。

暗号通貨の価格は、何に基づいて決まっていくのか?

なぜ他の人よりも「それ」を使うことで圧倒的な優位性を持つことができるのか?

先行指標が見通していた事例とは?

リンク先にジャンプすれば、すぐに動画講義が始まります。

ユーザ登録やログイン等は必要ないので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

<期間限定の公開レクチャー>

  • 01-価格の先行きを知る先行指標とは?イントロダクション
  • 02-絶対的かつ99%の人が到達できない優位性を手に入れるために学ぶこと
  • 03-論より証拠・これが先行指標
  • 04-先行指標を使う威力を確認しておきましょう
  • 05-通貨の価値を決める方程式-暗号通貨から法定通貨まで共通項でくくる

→ 無料講義へ進む(すぐにレクチャーが始まります)

ハッピー・トレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。