ビットコインの価格が人為的に操作をされているのではないか?

そんな衝撃的な記事が物議をかもしています。

Bitcoin-Manipulation-Cartel — Price-Suppression is their Goal

(ビットコイン価格操作のカルテル・価格抑圧こそが彼らのゴールだ)

確かにビットコインの最高値はCMEにビットコインが上場される12月18日の24時間前でした。

その後はテザーの公聴会召喚やICO規制など、悪材料となるニュースが一斉に流れ価格は下落。

こうした動きから、ビットコイン相場が「操作」されているというのが記事の主張です。

本当にそうした活動はあるのでしょうか?自分なりの考え方を動画で述べてみました。

 

↓ 続編はクリプト通信にて公開
https://direct.cocosta.jp/p/crypto-roundups

 

実はこの記事、自分がビットコインと関わることになったきっかけを作ってくれた方から、教えてもらいました。

何が真実かは、だれかが決めるものではなく、私達一人ひとりが判断することなのかもしれませんね。

気長に付き合っていきましょう。

ハッピー・ビットコイン!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。