FXで成果を出すための近道は「間違ったペア」を取引しないこと。その単純な方法を7分の動画でまとめました。これからFXを始める方から経験者まで必見です。


FXトレードに適した通貨ペアは、一体どれなのだろう?取引の成果を上げようとされる方なら、必ず疑問に感じる問題かもしれません。

取引するなら、「右に行くと見せかけて左」と翻弄される通貨ペアは、できるだけ避けたいもの。

講義内で作成した動画で通貨ペアの選び方に言及をしたものがありましたので、こちらでシェアさせていただきます。

1分58秒あたりからご覧ください。


※ 上記動画はトレーディング・カレッジ(クリックしてコース詳細を確認する)内で毎週配信する、「深読み」イントロ動画の一部を公開したものです。

※ ドル円は米ドルとの直接取り引きなので、ここで言う「円建てペア」には含まれていません。


そう、円建てペアを取引しないことで、結果を出すまでの時間は短縮されることになります。

日本でFXを始めると、ほとんど円建てペアが中心ですよね。ニュースでも「ユーロ円」「ポンド円」のレートが流れています。

さらに円で表記された「価格」は、身近で分かりやすいもの。

でも結果を出すには、それなりの通貨ペアを使うほうが有利です。

もちろんクロス円で利益を出している方もいらっしゃるでしょうし、あくまでも「私が知る範囲で」の話である点はご理解ください。

また、ドル円は「円建て」には含んでいません。

なぜなら、円ドルは円のドルストレートなので、、、と書き始めると少し長くなりそうなので、これは別の機会に譲ります。

まずは低いところにぶら下がっている果実から収穫したほうがよいですね。

7分くらいの動画で完結をしていますので、ぜひお役立てください。

ハッピー・トレーディング!!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。