「もっと短時間で収入をアップさせたい方へ。どのように稼ぎたいか教えてください」

直球な質問にもかかわらず、164件の回答と67件のコメントをメルマガ会員の方から頂くことができました。(ご回答を頂いた方、本当にありがとうございました)

このアンケートの目的は、ココスタで準備する新しいコースを通し、どのような問題の解決が最優先なのかを知るためのもの。

→ アンケート内容はこちら(7月7日まで回答も受け付けております)


(参考)アンケート結果のスナップショット
(参考)アンケート結果のスナップショット

そこで多くの方が解決を試みられていることには、いくつかの共通点があることが分かりました。

この記事では、そのポイントを考察するとともに、新しいコースでどのように解決をしていくのかも、自分用のメモがてら記載をしておきたいと思います。

 

解決ポイント1 – 時間的な制約からの開放

「毎日チャートを追える環境にはないため、分析に時間を取られてしまう。次のアクションを起こす段には空き時間が終わってしまい、取引ができない。」

「一日に取引へ充てられるのが1時間程度しかなく、納得できる戦略が描けずにトレードする機会へつながらない。」

「長期の保有は苦手なので、帰宅から就寝までの時間で完結ができる取引方法があれば嬉しいです。」

とてもよく分かるご意見でした。

もちろん十分な時間を取引の準備に充てたいが、仕事やスケジュールの制約でそうも行かないのも現実です。

では結果に結びつけるために必要な要素を絞り込み、どれだけ無駄を削ぎ落として簡潔にできるかがポイントになりますね。

 

解決ポイント2 – 過去の検証方法

「どんな手法であれ、自分で検証をして腑に落ちなければ続きません。検証する方法を教えてくれる講義を切に希望します。」

「検証するにあたり、どのような数値を取りながら行うのがよいのか日々迷っております。」

これは自分の心にも刺さりました。

いかに取引の方法を教わっても、現実に取引を行う時の条件は一人ひとり異なってきます。

自分が取引する市場で検証をして、「これなら」と納得した上で前に進みたいし、そのような方法が分かる講義が必要というご意見です。

バックテストとなると、スプレッドシートを使って数字を追う作業もある程度は必要となります。

それを、どれだけ短時間で完了させられるものに仕上げるか?

いかに無駄を削ぎ落として、結果に直結するものだけに固められるか?

そして誰でも簡単に更新し続けられるものにするか?

大きなチャレンジであるほど、やる気が湧いてきますね。完成させますよ!

 

解決ポイント3 – レンジの攻略

「この辺までもどったらと思う価格が過ぎた後で見てしまう。反応を見てからと考えるからです。結局乗り遅れる。」

「環境認識ができないので、レンジで負けることが多いです。困っています。」

レンジ、つまり上でも下でもなく、横へ移動するマーケットですね。

市場や取引対象によっては、一定の時刻を迎えると、それまでとは似ても似つかない動きを突如始めるものもあります。

つまり、直前までゆっくりとしたレンジだったのに、突如何かが乗り移ったかのようにトレンドが始まる。

これに反射神経で対応するのは、なかなか難しいものがあります。

対策は、時間帯ごとの値動き特性を過去データから把握し、「クセ」に基づいてレンジの上限と下限を引くこと。

このあたりを、いかにシンプルに高い精度で、しかも簡単に仕上げるかというチャレンジですね。

 

解決ポイント4 – 仲間

「ブローカー選び、登録~税金支払いまでの全体的な流れが、リアルな体験や日常が共有できたりするコミュニティか、講義的なのがあると嬉しいかもしれません」

「取引中に気軽に話せる仲間との場所・コミュニケーション」

ちょっとした経験がシェアできたり、仲間と気軽にやり取り出来る場所があると良いですよね。講義内のディスカッション以外に、より適した方法がないかも調べてみますね。

 

まとめ

今回のアンケートを通して分かったことは、多くの方が真面目に着実な土台を固め、自分自身で検証をした上で使える技術を身に着けたいと考えられていることでした。

一方で、取れる時間にも制約があるし、あまり複雑なことだとトレードに割ける時間そのものが取られてしまう。

またブローカーの選び方や手数料を削減する方法などの情報をシェアできる場所や仲間がいれば、メンタルを安定させることにもつながる。

この記事を書きつつ分かったことは、少し突飛ですが、「お金」も「仲間」も「知識」も「時間」も、形の異なる同じエネルギーかもしれないということです。

「水」は水蒸気にも氷にもなります。同じように、私達が持っている時間や熱意も、刺激を与えることで「仲間」や「お金」という別のエネルギーに形を変えるのかもしれません。

あなたは、すでに宝を持っているのです。

そしてトレードという行為は、その「宝」を「お金」という別のエネルギーに変換するためのツールなのかもしれません。

さらに得た「お金」は、「時間」や「仲間」という別のエネルギーに変わっていく。そう考えると、トレードの終着点が見える気がしますね。

決してお金が最後の目的ではないんです。その得たお金というエネルギーで何をするのか

それがあるからこそ、私達は頑張れるのかもしれないですね。

最後はずいぶんと脱線しましたが、ここで得た気づきを元に、新しいコースを作っていきます。

乞うご期待!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。