一気に上昇を決めて1万ドル超えを達成したビットコイン。ただ少し息切れ気味な様相も見せているハロウィン前夜ですね。

そういえばSatoshi Nakamotoがホワイトペーパーをアップロードしたのが10月31日のハロウィンだったそうですね。

何となく記念日を祝いたい気分になっても良いのでしょうが、ビットコインのトレーダーはそれどころでは無いかもしれません。

今は速度もボラティリティも規則性が(一見すると)なく、よほどの集中力と事前準備がないと厳しいコーナーに押し込まれそうな状況です。

では今のような状況で、どのようにマーケットと向かい合っていけば良いのでしょう?

下の動画は、今週のクリプト通信で配信した講義の一部を公開したものです。

手負いの野獣と化した今のビットコイン。向き合い方の参考にして頂ければ幸いです。

続編では、以下のタイトルで動画講義を受講頂けます。

講義の目次

01-今のビットコインに接近戦は不利~手を出すエリアを決めることが先決(冒頭の動画)
02 利下げを織り込みすぎた市場~逆に振れたときのインパクトが大きくなっている
03 見事すぎる採掘者のヘッジポジション~7800を割った最後の一押し下落前の攻防
04 下落前に出るシグナル~今はこの3つ
05 オプションの建玉は片寄っている
06 ニュースの先にある着地点を先回りしておく
07 ビットコインへの資金流入・流出の状況を数字で確認しておく
08 全般考察:下落リスクへの備えは抜かりなく~原油市場に酷似した今の市場構造
09 今取るべき売買戦略は相手の間合いを計りつつ真ん中はスルーが吉(かもしれない)

合計で9つ、56分49秒の動画講義となります。
ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ続編をご覧くださいませ。

週刊クリプト通信|暗号通貨に翻弄されるのは今日で終わり

○ 全額キャッシュバック特典あり

○ 返金保証付き

○ 専用 Discord コミュニティあり

ちょっとしたことを知らずに後悔することは、避けたいものですね。

ぜひクリプト生活の向上にご活用くださいませ。

【2019/11/02追記】

臨時のPDFレポートも配信しました。

内容については、このツイートをご覧くださいませ。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.