3月も末日の今日、ビットコインは休み無く堅調な上昇を続けています。

が、何なのでしょうか?この違和感。

これまでは、上昇基調に乗ったと見せかけた直後のフリーフォールを繰り返してきたビットコイン。

それにしては、あまりに気持ちの悪い上昇ではないでしょうか?

ちなみにチャートの場所自体は、一旦は頭を打たれる場所に到達をしています。

ビットコインは頭を打たれる場所に来ている・・・普段なら。

また調達金利も高めの率を継続しており、買いの過熱感があるのも事実。

一方で、他のリスクアセットは堅調に上昇を続けています。

株価もコモディティの代表である原油も上昇基調は維持したまま。

現在は2019年に入ってから超えることのできなかった4200USDのラインをテストしている最中です。

どうなるのでしょうね?

ただ、短期筋から下落目線が抜けてないので、大きな調整が入る状況にないのも事実。

下で買い指し値を入れて待っている人の立場も、考えてもらいたいものです。

ハッピー・ビットコイン!



佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。