だらだらと下げを続けるビットコインも、少し中身が新しい局面を迎えつつあるようですね。

本日(2019年12月11日)に配信したクリプト通信から、最初の動画講義を公開しました。

【潮目にさしかかったビットコイン~総悲観の中こそ数字を確認するタイミング 】

以下は続編のシラバス一覧です。

02 12日明朝にはボラティリティが拡大するかもしれない理由
03 ハッシュレート低下は踏み止まる~最大売り圧力の発生レベルは切り上がる
04 中長期資金の動向と変化を感じさせるCME数字
05 短期筋のポジションが露わになり始めている~ヘッジャーでは無く投機家
05-02 短期ショーターの属性を推測してみる
06 DERIBIT破産者数からレンジとブレイクポイントを見つけ出す
06-02 現時点での取引戦略事例など雑感含めて全般的に

→ クリプト通信のコース詳細はこちら


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.