ドル円とは何の関係もなさそうなビットコイン。実はドル円の取引精度をアップさせることに活用できることができます。

当記事では、合成レートの作成方法から活用事例まで紹介をしてみます。

※「ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編」 内に本日追加した講義の一部を抜粋したものです)

ビットコインでドル円を合成する

ビットコインは世界中で取引をされていて、JPY建て、USD建て、EUR建て、GBP建てと様々な通貨で値が付きます。

デジタルなデータなので、地域によって品質が異なったり、輸送費用が発生することもありません。

だから、海外と日本の価格を比較してやれば、「合成ドル円」を算出することができます。

同時刻にドル建て4200ドル、円建て45万円でビットコインが取引をされていたとします。

その時点での「合成ドル円」は、以下の計算式で求められます。

円建て:450,000 JPY / BTC

ドル建て:4,200 USD / BTC

合成ドル円: 450,000 / 4,200 = 107.14

合成ドル円を使うメリット

では、この合成ドル円を使うメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

例えば下のツイートは、ビットコインから算出した為替レートに、USDJPYの方が収束をしていった事例を紹介しています。

また、時としてドル円の異変が見つけることもあります。

もちろんビットコインは出来高も小さく、売買の流動性も外国為替とは比較にならないほど小さいです。

それでも、「合成ドル円」を使うことで、新しい強みを手にすることができます。

それらを手に入れて活用する方法を、「ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編」内に追加講義としてアップしました。

NEW!! ドル円の取引精度をビットコイン合成レートで上げる方法(2019年1月16日追加講義)

○ この章で出来るようになること(イントロダクション)

○ 土日も動くドル円~ビットコイン合成レート

○ 合成レートでドル円取引の精度は上げられる可能性がある

○ 守りのセッティングで作成する合成レート

○ ビットコイン初動がドル円を動かす事例

○ 海外とのBTC価格差が為替に影響を与えるシンプルな理由と事例

ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編」のコース案内は、以下のURLから確認ができます。

https://direct.cocosta.jp/p/wealth-unlimited

冒頭の動画は、「この章でできるようになること」を公開したものでした。



佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。