もうビットコインへの投資は止めてしまったという方も多いと聞きます。

  1. 値動き幅が小さくなり効率が悪くなった&面白くなくなった
  2. 瞬間的な「行って来い」がいやになった&疲れた
  3. 税金を自分で計算して納めないといけない&高い
  4. 秘密鍵を自分で管理するのは怖い&無くした
  5. ビットコインは単なる投機&実在ニーズを感じない

このような事情によるものが多いようですね。

その一方で、下のようなことが頭によぎることは、ないでしょうか。

  1. ビットコインが上昇を始めてしまったらどうしよう?上がりきったところで乗るのはいやだ。
  2. でも、秘密鍵を管理したり、税金計算をしたり、値段に根拠のないものを買うのは絶対にいやだ
  3. ただ、ベネズエラやアルゼンチンなどで地元通貨よりビットコインが信用されているような記事も見ることはある。
  4. ブロックチェーンの技術は凄いらしい。銀行も実証実験してるらしいし、どうしよう?どうしよう??
  5. ええい、忘れてしまえ!

そうですよね。よく分かります。

では、ビットコインをはじめとする暗号通貨に一切触れることなく、それでいて値上がり益だけを受け取ることができる方法があるなら、どうでしょうか?

面倒なコインの管理もせず、年度末には確定申告を自分で手配するような手間もなく、秘密鍵を書いたメモ紙を恐る恐る保管する必要も無いのです。

さらに聞くだけで身ぐるみを剥がされそうな「レバレッジ」を使う必要もありません

それでいて、ビットコインよりも大きな値動き幅を稼げる方法があるとするなら、それは都合が良すぎる話なのでしょうか?

いえ、そんな都合の良い方法が、実はあるのです。

はい、ここまでで怪しいと感じられた方は、極めて正しい感覚を持たれています。

でも、事実を書くとこうなるのです。なぜなのでしょう?

コース案内のページに、その答えを書いています。

ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編

なぜ一部の人達だけが暗号通貨で利益を上げ続けられるのか?

コース案内はこちら >

リンク先ページの2ブロック目、「答えは○○市場を使うこと」から始まる部分に書いています。単純すぎて、呆れられるかもしれませんね。

判断は、あなたにお任せいたします。

ハッピー・ビットコイン!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。