米中の貿易戦争が激しさを増す中、つかの間の休息というようなマーケットですね。

さて本日2019年5月17日現在、いくつか気になるパターンがチャート上に出現をしていましたので、シェアしておきたいと思います。

まずはゴールド。

ゴールド1時間足

昨夜の米国指標で、新築の住宅許可数やフィラデルフィア工業インデックスがともに予測値を突破。

高値圏で推移する米ドルをさらに強めた結果、ゴールド&ユーロも下落。結果的に現れたのが上のパターンでした。

ショートポジションが地雷のように足元に積み上がっているVIXもあります。

ゴールドの次の動きはどうなるでしょうね?

お次は暗号通貨のイーサリアムです。

ETHUSD1時間足

本日は日本時間の昼間にビットコインが大きく売り込まれました。

高止まりしていた短期筋の買い持ちが、一旦は崩された格好になっています。

そんなときに現れたのがETHUSDに現れたパターン。

取引所によっては、真面目に200USDを取りに行き見事な反発を見せています。

これで少しクリプトの上値が軽くなるといいですね。

以上、気になるパターン2つを速報でお届けでした。

ハッピー・トレーディング!

※ チャートは「高精度ハーモニック自動検知ツール」からのものです


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。