ココスタの活動ログ~2020年9月21日-27日分です。

受講されている方は見逃しがなかったか、受講を検討されている方は「こういう講義をしているのだな」というイメージを把握するのに、ご活用ください。

9月26・27日:実戦トレーディングカレッジにてレポート配信

「実戦トレーディングカレッジ」では、佐々木と吉中講師の2名でレポート・動画講義の配信を行っています。

「CFTCポジションと金利動向 2020年9月27日」

  • ゴールドの下落背景にある実質金利の動き
  • 暴落のために待機させておくもの
  • 今の原油市場は「WTIとBrentのスプレッド」がカギ
  • 市場が織り込んでいる売買レンジの範囲
  • ポンドを挟んだ機関投資家のポジショニング分岐点
  • 特定の株式市場に見える加速度的な変化

建玉動向や金利水準などをベースにして、今の市場を動かすツボを探り当てていきます。

→ 実戦トレーディングカレッジ案内はこちら

在庫統計イベントの振り返り動画

原油市場は毎週水曜日に「在庫統計」というイベントがあります。

発表後の数時間はボラティリティが圧倒的に高くなるため、注目をされる定期行事ですね。

この9月23日(水曜日)原油在庫統計の発表前に、取引のシナリオを「どのように準備をしておくのか」を10分30秒の動画で公開してくれています。

9月23日(水曜日)原油在庫統計の発表前に「準備しておく点」を
10分30秒の動画で学ぶことができます。

「吉中コメンタリー」

毎朝受け取ることができる吉中レポート。こちらは9月23日に配信されたコメントの一部をシェアしてみます。

9月23日「吉中コメンタリ」の一部。

ユーロ/ゴールド/ビットコインのシンクロについても言及など「旬な」動きを追うことができます。

→ 実戦トレーディングカレッジ案内はこちら

「深読み」(2020年9月27日配信)

毎週末に配信する動画講義は、佐々木の担当です。

こちらは講義のタイトルを含めたスクリーンショットを貼っておきますね。

深読み講義のスクリーンショット

それぞれの動画は5分程度、コンパクトにまとめています。

あまり前提知識がなくとも内容が分かるような講義です。

それにしても、いまは「期待インフレ率」が重要なポイントに差し掛かっていますね。

ゴールドや株式指数を取引される方には、ぜひ知っておいて頂きたいポイントです。

クリプト通信(2020年9月23日)

こちらも内容が多岐にわたっているので、講義のタイトルとスクリーンショットの事例を貼っておきますね。

月曜レポート

(ビットコイン研究所さんへの寄稿記事-クリプト通信受講生にも配信)

9月21日に配信したレポートでは、MicroStrategy社のビットコイン調達で起きたビットコインを取り巻く環境の変化について書きました。

レポートのスクリーンショット一部

→ 実戦トレーディングカレッジ案内はこちら

学割ページの刷新

受講生の方や学生の方に向けた割引ページを刷新しました。カテゴリ毎に分類をしたので、コース別の位置づけが分かりやすくなっています。

なお、2020年9月30日までは「誰でも学割セール」を開催しています。

ココスタに初めて来られる方、学生でない方も、今だけ一番お得な学割価格が使えるページはこちら。

以上です。

気がつけば来週後半から10月がスタート。

一年が早いですね。

読者の方のトレードが素晴らしいものとなりますように!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.