ビットコインは2017年の史上最高値をヒットしてからの10%を超える調整と、忙しいですね。

さて、12月1日には新コースを一般公開の予定です。

『ビットコインの買い場を「たった1つの数字」で特定する方法』

なんとも都合の良いタイトルですねw。

参考までに、講義内で学んで頂く独自指標。今回のビットコイン利確場所もピタリ賞でした。(買い場を反対にすれば売り場になります)

講義内で作成する指標 ~ 30越えは利確が入りやすい場所を表します

1時間の短期足に降りると、もう少し見やすいですね。

下側のチャートが30をアタックし始めてから上値が重くなっていることが分かります。

こちら、公開のお知らせを希望される方はブログトップにある「ニュースレターに登録」へメールアドレスを入力しておいてくださいね。

第一期の受講生は一旦95名で締め切る予定にしております(現在は35名の受講につき枠ありで一般公開することにしました)

下の一定レンジで動くチャート自体も取引の対象になり得るモノです。ちょっと強力すぎるので、95名に到達したら2期公開は無しにするかもしれません。

トレーダー効果で優位性が消えてしまうので、状況を見ながらという所ですね。

以上は、間もなく公開予定の新コースについてでした。

ハッピー・トレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.