TradingViewが普及してきましたね。

ココスタでも、こちらの記事で日本語化された初期の頃に紹介したこともありました。

さてこのTradingViewは独自のインジケータを誰でも作成し、2つの方法で公開することが出来ます。

① だれでも利用できる一般公開

② 特定のユーザにだけ利用できる限定公開

こちらの記事では、後者の「限定公開」で付与されたインジケータを画面に配置するまでの動画をシェアしてみます。

もしTradingViewで限定公開された(もしくは権限付与された)ツールの配置方法が分からないのだけれど?という方は参考にしてみてください。

動画内で使ったのは「ハッシュファインダー」~ビットコイン専用ツールです。 他のインジケータでも配置方法は同じとなります。

↓ 参考:ハッシュファインダーの詳細はこちら
https://direct.cocosta.jp/p/hash-finder

以上、参考にしてみてくださいね。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.