今夜(12月9日)20時から、HiroShinoharaさんとライブ配信を行います。

テーマは以下を予定しています。

  • アートだけじゃないNFTの可能性
  • イーサが救った暗号通貨市場

などを予定しています。

放映で使ったスライドや追加情報などは、追ってこちらのページにアップしていきますね。

それでは、ライブ配信でお会いしましょう!

《追記》

ライブ配信で使ったスライド、こちらに貼っておきますね。

~~

暗号通貨の市場を振り返り

今のラリーは2020年3月24日、米FRBが資産の無制限買い入れを始めたことから立ち上がった。

真っ先に反応した米株指数の上昇から長短金利差がスティープニング。金利上昇に負けないアセットとして、ビットコイン・原油・銅など買われてきた。

2021年11月15日に米10年物の期待インフレ率(ブレークイーブンインフレ)が過去最高値に並ぶ → 市場はインフレ資産の利確に動く。ここからビットコインは急速に上昇圧力を失う。

長短金利差は1%を割り込み。耐インフレ資産かつ耐高金利への武装資産として買われたビットコインは立ち位置があやふやになる。

そこで代わりに買われたのがイーサであった(もちろん、アプデ・ETF思惑など個別事情はある)。

逆に暗号通貨市場内に資金がとどまったのは、強気と捉えて良いのかもしれない。

以上です。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.