プラチナが好調に推移をしています。今週はすでに60ドルを超えての上昇。この白い金属こそ、投機家にとっては最高の取引対象かもしれないですね。

今週(2022年9月5日から)のプラチナ

プラチナは白い金と書いているだけあって、黄色い金(ゴールド)にも影響を受けます。

もちろん産業需要で使われる金属なので、株価の影響も受けます。生産国も偏っているので、為替の影響も受けます。

ただ、どちらかといえば投機の影響を受けやすいのも、プラチナの特徴です。その証拠に、同じ貴金属のゴールドなんて、週の立ち上がりから横ばいのままですしね。

その本質が見えれば、いまこれほど投機家にとってありがたい取引対象は、そうそう無いように思います。(自分の保有ロングはスクショ撮影のタイミングで全部利確しました)

もしご興味ある方は、以下のコメントなど参考にされてみてください。9月2日に実戦トレーディングカレッジ(コース案内はこちら)内で配信していた講義のスクショとなります。

実戦トレーディングカレッジ内の講義スクショ(2022年9月4日配信)

ところでシルバーやプラチナって、暗号通貨でいうアルトコインに動きが似ているんですよね。

素材は違っても、取引しているのが人間である以上、必ず共通項が生まれてくる。ヒントは異なる市場にも活かすことができる、よい事例かとも感じました。

こういうの、価格チャートでは追うことが出来ないんですよね。だからこそ見ている人も少なく、取引の対象にしやすい部分もあります。一歩踏み込むと、見える景色も変わってきます。

もしご興味ありましたら、以下の参考記事もヒントになるかもしれません。

今週も、ハッピー・トレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.