ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編
2Comments

【新講義】ビットコインを味方に変えるテクニカル~3つの「確定先行指標」を使い倒す

ビットコインの上昇が止まらなくなりましたね。 今年3月13日に4,000ドルまで下落。そこから141日間の(ほぼ)ストレート上昇は12,000 ドル(4,000ドルの3倍!)を目前に捉えています。まさに野生復活です。 さて本日、ビットコインの新講義をリリースしました。 この記事では、講義を通じて「何ができるようになるのか」を少し覗いてみたいと思います。 ビットコインを味方に変えるテクニカル ~ 3つの「確定先行指標」を使い倒す 01 「いつも使える方法」は平気で藻屑と消える~最初に理解しておくべきこと02 投下ロットと撤退レベルは損失限度額で決める03 ロスカットの選択肢は「入る前」に決まっている~真ん中は無視04 オプション市場の力を借りる ~ テクニカルONLYは新人に任せておけばいい05 上限・下限・値幅を1クリックでリアルタイムに確認出来る無料の方法06 ライトセーバーへ巻き込まれないために「相手のセーフゾーン」を理解する07 なぎ倒された価格帯 ~ 相手が自滅する場所にアタリをつける08 使うテクニカルは「確定先行指標」のみ09 移動平均線を「確定先行指標」に変える ~ Last価格の影響を無力化する10 テクニカルとIV上限下限とを組み合わせる11 パラメータにこだわりは不要 ~ 「論理的な数字」より「使われている数字」12 冗談のように反応するアレ ~ タクシー料金との共通点13 まとめ&贈る言葉 では幾つかの講義を少し抜粋してみます。 まずは講義終了までに到達していることのリストから。 いきなり「相場が突きつける法則」って、何か不穏な感じさえありますね。せっかくですから最初の講義を少し覗いてみましょう。 すべてが無に帰すことは普通にある うわ、いきなり最初に「事実」を言っちゃいましたね。でも「これ」が現実です。 どれだけ優れた取引手法やマシンを使ったとしても、「どうしようも無いことは起こる」のです。 勝っている人と負けている人との間に、さほど技術の差はありません。あるのは「損失額の大小」のみです。 相場には「どうしようも無いこと」があると受け入れる。そして”最悪”が起きても破産しない線引ルールを決める。それで始めてスタートラインに立てるのです。 ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編 8月7日まで15%OFF(クリックで割引を適用する)> 先行指標・遅行指標 タイトルに「先行指標」という言葉が見えますね。これって何でしょうか?講義内の説明を拝借してみます。 「先行指標」は、今の値動きに影響を受けない数字とも言えますね。 価格が反応するレベルを「事前に知りたい」なら先行指標を使う。価格が反応したことの「裏付けを取りたい」なら遅行指標を使う。 そのような整理も出来そうです。 なお遅行指標の代表選手は「移動平均線」です。 講義内では、その「移動平均線」を先行指標に変える方法を明らかにしています。 単純なトリックを実装するための独自スクリプトも、チャートから一発コピーできるようにしました。 上のチャートは、講義内で学ぶ先行指標を組み合わせて導き出したエリアで価格が反応をしている事例です。 テクニカルは「使うと効率が上がる場所」と「使うと割に合わない場所」とにハッキリと分かれます。 上手に活用をしたいものですね。 ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編 8月7日まで15%OFF(クリックで割引を適用する)> なお、この新講義は「ビットコインで国境のない富を築き守る完全ガイド実践編」に収録をされております。 8月7日まではリリース記念で受講価格を15%OFF。うまく「確定先行指標」を使いこなしてくださいね。 ハッピー・ビットコイン!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

活動まとめ~2020年6月1日

月曜レポート配信~クリプト通信/ビットコイン研究所 6月1日月曜日のレポートでは、中国の水力発電とビットコインのマイニングに関する話題を取り上げました。 またHashFinderで「買い」が点灯しているのは、ハッシュレートの急回復が理由との考察も。 この記事を書いている6月2日午前中には、10500近隣まで上昇してきましたね。 このまま頑張って上伸をしてもらいたいものです。 【参考コース】 クリプト通信> ビットコインの隠れた売買ポイントを自動検知~ハッシュファインダー> 動画講義・レポート配信 ~ 実戦トレーディングカレッジ 5月30~31日のレポートから一部を抜粋してみます。 以下は吉中レポート内の原油コメント一部。玄人寄りの考察とも捉えられますが、このイメージを組み立てていくことも演習の一部です。 また佐々木が作成している動画講義「深読み」では、WTI原油の在庫統計指標発表時、値幅の想定方法などを取り上げました。 週明けの動きにも影響を与えているので、このあたりは直近事例を使った演習と考えて頂ければ良いかもしれません。 毎朝のコメンタリも絶讃配信中 以下は6月2日(火曜日)早朝コメントの一部からの抜粋です。 トレードの上手い人はマナーも含め車の運転も上手い、と思う事がよくあります。視野は広いが中短距離にも注意を払うバランス感覚がある(鳥魚虫)。ブレーキとアクセルのタッチが安定している(損益にブレが無い)。何より、最短最速では無く、同乗者の命を守る事を最優先に、ゴールに着く事を目的にしている(メンタル)。筆者自身は、レースドライバーの様なテクニックはありませんが、上の様なイメージで車の運転を心掛けています。例えば、ディーラーを受け入れる際、ブレーキとアクセルのタッチの仕方は一つの重要ポイントとして見ています。センスがある人はブレが少なく、“違う方”は“荒い”。ただ、良い知らせとしては、これらは矯正する事が可能です。続く… 【参考コース】 実戦トレーディングカレッジ> ※ クリプト通信は「実戦トレーディングカレッジ」に含まれます 以上です。 今週も楽しんでいきましょう!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

自宅オフィス快適装備品&かい離狙いに適した今の市場(14分46秒の動画あり)

https://youtu.be/Z2FYgzE9jOg 続編は『トレーディングカレッジ・・・「1日たった500円」トレードの悩みに終止符を打つ』にて続編を公開しています ○ 2名の現役プロから実戦で利益を出す取引方法を習得○ 週5回の早朝コメンタリー☓毎週2本のレポート○ 週2回の最新映像講義☓10本の速習コースに即時アクセス○ 「1日たった500円」ですべて手に入る○ すべての質問に直接の回答が講師から届く https://direct.cocosta.jp/p/procom/?coupon_code=SPECIALTKS20↑ 【9000円OFF割引コード】実戦トレーディングカレッジ受講案内 ※ 割引コード50枚到達後は「このクーポンは無効です」と表示されます。おトクなクーポンをお見逃し無く~。
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
クリプト通信
0Comments

【690円で始めよう】クリプト通信『週間購読』始めました

Stay home. Stay safe. Save lives. 自宅にいよう。安全でいよう。命を救おう。 コロナウィルスへの対策でミシガン州が打ち出した標語、シンプルですが必要なことが凝縮されていますね。 さてココスタでも自宅待機を余儀なくされる状況の中で、何か学習のお手伝いが出来ないだろうかと一部の講義を無料公開してきました。 https://www.cocosta.jp/inhome-learning-support-sale/ とはいえ、もう少し突っ込んで学習したい方のために、何か出来ないだろうかと考えていました。 そんななか、今朝スクールで利用している「Teachable」のプラットホームが新機能を出したと連絡を受け取ります。 これまで購読コースが「1ヶ月」か「1年」のみ選択可能だったのが、最短で「1週間」から受付可能になったとのこと。 Teachableに関しての記事はこちら(TechCrunch) この新機能を早速使い、1週間単位で受講できるプランを作成しました。 購読金額は 税込総額で1,380円/週。 新プラン登場を記念して、お申し込み週は50%OFF(690円)を設定させて頂きました。 (翌週以降の継続は通常料金へと戻ります) 『50%初週OFF』690円でクリプト通信の受講を開始する リンク先に移動したら、「レジに進む」ボタンをクリックして受講を開始頂けます。 一件だけお断りがあります。 こちらのプランは気軽に学んで頂くことを目的として作成させて頂きました。 そのため以下のサービスは除外されていることをご了承ください。 ○ Discordコミュニティへの参加 ○ ブロック生成時間タイマーへのアクセス それ以外はフルアクセスです。 過去の講義は別料金・・・などということはありません。すべて即日アクセス出来ます。 返金保証もありますので、リスクフリーで学んで頂ければ幸いです。 しばらくは自宅待機が続きます。 このピンチをチャンスに変え、新しいスタートのきっかけにして頂ければ幸いです。 ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

換金需要と売玉切れで拮抗するビットコイン (動画あり~2020年4月1日)

https://youtu.be/cOKWEp2ONxs ○ ビットコインの次回難易度調整はBCHハードフォークと同一予定 ○ 換金需要 VS 売り玉切れで拮抗する今のレンジ ○ 「上がった下がった」以外の選択肢は増えている(スプレッド取引事例) ○ BTC下落徴候は出来高と○○でサクッと確認 など。スプレッド取引の準備方法も本編で公開しています。 以下は講義のタイトルです。 講義タイトルと分数の明細 ぜひご活用ください。 https://direct.cocosta.jp/p/crypto-roundups ↑続編のクリプト通信はこちら
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

的を絞りづらい市場は複数のシナリオで対応しよう(2019年9月1日:深読みウィークリー)

「分かりづらい市場」・・・8月末のマーケットを一言で表すなら、こういうことになりそうです。 方向性があるようで無く、都度で飛び出すツイートやニュースに反射的な反応を見せる値動き。 抜けたと思ったら踵を返して反対側に吹っ飛んでいく。 市場の中にいると「やりづらいな」という感覚を持たれた方も多いのではないでしょうか。 こういうときは、複数のシナリオを準備しておくに限ります。 市場がさらにリスクオフへ加速するなら、次に狙うべき銘柄は何なのか? もしも今のリスクオフが一区切りして、一旦は米中の貿易戦争が落ち着いていく方向に舵を切るなら、どこに市場は資金を振っていくのか? こういうところを事前に備えておくことで、カギとなる指標が「どちら」に向かうかでとるべき対策も分かりやすくなります。 特に本日現在は、株式や債券の参加者がずっと見ている指標があります。 それは米国の2年10年金利の差、つまりイールドカーブですね。 通常は10年金利の方が2年金利よりも高くなります。 なぜなら、資金を貸す方にしてみれば長く貸すほど、読めないリスクを引き受けることになるからです。 ところが、世の中がリスクを避けようと安全な資産(ゴールドなど)に資金を振り向け始めると、この金利差が逆転をします。 その最も分かりやすいレベルが0。つまり2年金利と10年金利が同じになるところです。 以下は本日現在の、10年と2年金利の差です。 米国金利 2年物と10年物の差 この4日間ほど、0レベルを切っていることが分かります。 つまり「逆イールド」に市場が足を踏み入れている状態なのです。 果たして、この局面が加速をしていくのか? それとも一時的な過熱感で、また通常のプラス領域に戻していくのか? これは市場が決めることなので、だれにもわかりません。 差がつくとすれば、逆イールドが0より下に突き進む場合と、跳ね返ってプラス領域に戻す場合。両方のシナリオを持っているかいないか? そういうポイントではないでしょうか? もし、こうした考え方にご興味のある方は、ぜひ続編をご覧になってみてください。 以下は動画講義の内容です。 01. 分岐点を割った市場と飛び込み新規参入で視界不良が今の市場 02. ゴールドは利確が入るも底流は強い~次に拾う場所は資金流入のポイント 03. 出遅れた安全資産を狙う方法 04. 爆上げのプラチナ上昇を追う出遅れ銘柄を狙う 05. 原油はひたすら待ち~強い足腰と中途半端な値動き06. ビットコインの採掘者がヘッジ売りする価格帯と買い戻す価格帯は変わらず 合計で53分19秒の動画講義となります。 視界不良気味のマーケット、十分な準備をした上で臨みたいですね。 ※ この動画はココスタの「実戦トレーディングカレッジ」にて配信している動画講義となります。すでに受講されている方は、同じ動画となりますので、購入をされませぬよう、ご注意ください。(8月25日夜に配信済) それでは、さっそく続きの講義を進めていきましょう。 実戦トレーディングカレッジで受講する(年間18万円・レポート&講義も付属)noteで単独受講する(2,900円) 今週も、楽しんでいきましょう!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

今週のトレーディングカレッジ(2019年7月14日)

ゴールドの売買レンジはポジションと資金流入で明確になるカナダドルを囲い込んで取引する方法 なぜポンドをそこでロングしたのか? イールドカーブが示す市場センチメントの変化なぜリスク後退局面でゴールドへ資金が流入するのか? 今週のトレーディングカレッジ内「深読み」で配信した講義のポイントです。 いくつかは週の途中で自分もツイートした内容の説明です。 カナダドルの取引方法 値動きも穏やかで、素直な優等生通貨がカナダドル。 先週の金曜日、自分が見逃してしまったチャンスです。残念! 左下の紫で矢印をした部分は、確実に取っておくべきトレードでした。 その具体的な方法と考え方も配信しています。 あとは7月10日にポンドをロングしたときのツイート。 振り返りの30分足チャートです。 タイミングにも助けられた感はありますね。 直後のFOMC、パウエル氏のタイミングで上昇をスタートしました。 あとはゴールドですね。 これは資金が流入してくる価格帯を調べることで、次に反発する場所も特定することが(ある程度は)できます。 こうした手がかりを複数集めていくことで、他の市場参加者が気づいていない優位性を手に入れます。 ぜひ自分だけの宝を見つけてくださいね。 https://direct.cocosta.jp/p/procom↑ トレーディングカレッジ・受講案内はこちら
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)