0Comments

【7月15日まで】「高精度ハーモニック検知ツール・プロフェッショナル版」が無料で1ヶ月使えるキャンペーン

MT4/MT5のチャート上に完成した高精度なハーモニックパターンを自動検知。 メールでお知らせが届き、目標値までも自動描画してくれる全自動ツール。 ココスタ独自開発のMT4/MT5ハーモニックツールを1ヶ月間受講できる無料クーポンを7月15日(水)まで期間限定公開のお知らせです。 無料で検知ツールを使う方法 ① 以下のURLをクリックして無料クーポンを適用します。 高精度ハーモニック検知ツール・プロフェッショナル版・初月無料クーポン (5,800円分) を適用する ↑ 期日終了後は通常購読料へと戻ります ② お支払い総額が0円になっているのを確認し、必要な項目を入力して「今すぐ受講する|無料」をクリックします。 ③ 以下の講義内URLからツールをダウンロードして利用開始。 https://direct.cocosta.jp/courses/73677/lectures/1072034 MT4/MT5の使い方、インストールの方法、ブローカーの設定方法など、すべて講義内のマニュアル手順に従い進めばOKです。 為替通貨ペア、国内の代表的な大型株式、海外株価指数、ビットコイン、ゴールド・原油を初めとする主要コモディティ。 MT4/MT5が呼び出せる総ての銘柄に、今すぐ高精度なハーモニックパターンを自動検知させることができます。 購読の解除方法 当クーポンは、月額5,800円の購読料を初月無料で利用頂くものです。 もし利用継続を希望される場合には、一切のお手続きは不要です。お申し込みを頂いてから30日後から購読のお支払いが始まります。 もし無料期間終了後に課金を希望されない場合には、コース内から2クリックで購読を終了させることができます。 お申し込みから30日以内の解約で一切のお支払いは発生をいたしません。 解約の方法は、講義内の以下URLで確認頂けます。 【購読を確認・解除する方法】 https://direct.cocosta.jp/courses/start/lectures/1059452 ”「高精度ハーモニック検知ツール・プロフェッショナル版」が無料で使えるキャンペーン”の概要は以上です。 すでに検知ツール・クラシック版は利用をされている方ココスタの検知ツールを試して見たい方高速動作のMT5プラットホームに使ってみたい方とりあえずMT4に載せて試してみたい方 7月15日(水)までの無料利用キャンペーンをお見逃し無く! こんなパターンが検知されます 以下はツイッターに投稿した検知画像の一部です。参考にしてみてください。 https://twitter.com/CocostaGeekend/status/1278855916780044288 https://twitter.com/CocostaGeekend/status/1266205277348442113 もちろんツールにできることは「MT4・MT5上に現れたハーモニックパターンを機械的に淡々と検知して描画する」こと。 それを最終的に活かしていく流れは「高精度ハーモニック完全攻略パッケージ(こちら)」にて学んで頂けます。 ご活用ください。
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ご質問に回答「高精度ハーモニック完全攻略パッケージについて」

トレード技術を向上させる上で、自分にとっての相性が良いコースを選ぶことは、とても大切ですね。 つい先日、受講を希望される方から頂いたご質問が、ベストを選ぶために参考になるものと感じましたので、こちらでシェアをさせて頂きます。 ※ ハーモニックとはチャート上で反発力が大きくなるポイントを特定する方法です。下のツイートは事例として。 https://twitter.com/CocostaGeekend/status/1245920461138980864 『ハーモニック完全攻略パッケージ』を紹介されていたブログから興味を持ちましたので、 3点質問をさせて戴きます。ご質問① 今現在の株、為替など、世界的な新型ウイルスの影響もあり経済が激しく変動しています。この様な先行き不安定な状況でも、今後も利益が出せ、勝てるノウハウなでしょうか? ※ ご質問を頂いたのが2020年3月末とコロナウィルス影響で市場が大荒れの期間です ご回答: ハーモニックはどちらかと言えば「テクニカル」に属する取引方法になります。この「テクニカル」が機能するためには、幾つかの条件が必要です。 ○ 市場参加者が激しく変動していないこと○ 市場のボラティリティが落ち着いていること 逆に機能しづらいタイミングなどはこちら。 ○ 市場がクラッシュする○  市場参加者が一気に退場・流入する○  大型指標であらゆる質の市場参加者が交錯する こうした激変の環境下では、(ハーモニックに限らず)、すべてのチャート分析自体は何の意味も成さなく無くなります。 例えば市場参加者が連鎖破産し、証拠金であるUSDが必要とされればUSDが買われます。 例えば日本で災害が起こり、保険会社が支払い準備のために海外資産を日本に環流させれば、JPYは買われます。 HFT取引を初めとするアルゴリズム取引でも、スイッチをON・OFFするタイミングだけは操作する側が決めます。 同じように、ハーモニックを含めたテクニカル全般に言えることは、効きやすい局面を上手に選んで活用することが必要になるとお考えください。 ご質問②ハーモニックについて、受講する方は”+α”の部分、”オリジナルの手法”を考える力が養えて卒業されているでしょうか? ご回答: ご確認のとおりです。 例えば外国為替であれば、「金利」という武器を使うだけで圧倒的に有利になります。 金利を見ていない参加者は「圧倒的な不利」を背負うと言い換えた方が良いでしょう。 当コースでは、ドル円を事例とした短期金利をハーモニックの+@として活用するコースも学んで頂けます。 また当コースの受講を追えた卒業生の方も、新たに他コースで優位性を取り込まれてトレードの強化をされているご連絡も、数多くいただきます。 資源通貨の特性(通貨ごとのクセ)建玉明細との組み合わせ(市場参加者の偏り)市場ごとにある時間の強制力(先物市場の構造) 結果を出し続けている卒業生の方は、このような強みをプラスし続けることで安定した資産運用を行っておられます。 ご質問③ (付属する検知ツールに関して)クラシック版とプロフェッショナル版の違いについて、受講コースに価格差がありますが、今後更にバージョンアップ等でシステム機能に差が開く(更にプロフェッショナル版の方が優位感が出る)計画等、ありますでしょうか? ご回答: クラシック版は必要最低限の機能に絞った構成となっております。今後の予定としても、動作を継続させるために必要なメンテナンスに絞って行います。 一方でプロフェッショナル版は、より使いやすい機能を今までも実装してきました。 ○ 背景色/描画色のカスタマイズを可能に ○ メールアラート機能の実装 ○ ポップアップ・アラートの実装 ○ MT5版ファイルの提供開始 今後、新しい機能を盛り込んでいくとするなら「プロフェッショナル版」へと装備されるこになるとご理解いただけますと幸いです。 以上、「高精度ハーモニック完全攻略パッケージ」の受講に関わるご質問への回答でした。 高精度ハーモニック完全攻略パッケージ ぜひベストなコースを選択されてくださいね。 ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

荒れる市場でも小さなヒットを飛ばすハーモニック

コロナウィルスで市場は大荒れですね。 まさかWTI原油が期近で20ドルを割りに来るとか、1ヶ月前には想像も付かなかったことが目の前で起こっています。 こんな大荒れの中でも、コツコツとヒットを出しているものもあります。 たまにツイッターへ投稿しているハーモニックをいくつかピックアップしてみました。 https://twitter.com/CocostaGeekend/status/1239477801801007107 3月16日の18時頃に投稿していたもの。EURは反発上昇をしていましたが、見事にABCDパターンが1時間足で決まっています。 日足まで引くと別のパターンが確認出来ます。 EURは、この6時間ほど後に小幅ながら下落を決めていました。 1.12249でパターンが完成をしてましたので、それでも100Pips以上の動きになってますね。 市場のボラティリティが大きいときには、普段さほど動かないEURもよく動きます。 あとは3月20日に投稿していたキウイ。 https://twitter.com/CocostaGeekend/status/1240671269252501504 その後のキウイは、以下のような動きでした。 その後のNZDUSD 0.5886-> 0.56前半まで落ちてますから、こちらは280pips以上の動きですね。 やはりボラティリティが大きいと値動きも早いです。 もちろん、ピックアップしたパターンは他の条件も揃っているものでした。 それでも、コツコツヒットが出ているというのは、悪くない傾向ですね。 こちらのツールは、「ハーモニックパターン・完全攻略パッケージ(アップグレード版)」に付属するものからでした。 https://direct.cocosta.jp/p/ultimate-harmonic↑コース案内はこちら 上手に道具を活用したいですね。 ハッピー・ハーモニック!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

くずれたハーモニックも判断可能なのでしょうか?

ハーモニックへのご質問が届いていましたので、記事にてご回答をさせて頂きます。 ご質問: 先日(2019年8月1日)ドル円109.246円辺りからの急落前に、ハーモニックのクラブパターンが出ていたと判断しております。御社の検知ツールは、こうしたやや形のくずれたパターンも判断可能の精度なのでしょうか?もしくは、少し粗い形については、人の裁量に任せている、ということなのでしょうか?正直、購入にはそれなりの費用がかかるため、そうした点も明確にご回答いただければ幸いでございます。頂いたご質問からの抜粋 なんだか感慨深いご質問だなと感じ入りました。 2012年頃であれば、YouTube等で「ハーモニックパターン」を使ったポイントの特定等をするにも、まずそのものの説明から始める必要がありました。 参考: 2012年にYouTubeへアップした「ハーモニックパターンを使う」の動画 https://www.youtube.com/watch?v=VCcf3pAaCuM&feature=youtu.be ココスタ前身の「FX為替チャート」時代に作成したものです。懐かしいですね。 今はTradingViewのアイディア投稿などでも、ハーモニックを使った投稿を見かけることも、格段に増えたように感じます。 たぶん今は、「ハーモニックパターン」を聞いたこともない、という方は少数派になってきているのではないでしょうか? さてご質問の件に戻りましょう。先日のドル円下落は、FOMCを挟んでの出来事でしたね。 ココスタの「高精度ハーモニック完全攻略パッケージ」に付属する検知ツールでも、直前にパターンの検知は行っていました。 ドル円で検知されたハーモニックパターン これを独自に深堀してやると、新たな優位性を手にすることができるかもしれません。 例えば下のチャートは、上記パターンに短期金利の動きを重ねた事例です。 ハーモニックパターンと短期金利を重ねたドル円 上昇するドル円に対し、金利(矢印)はドル円の下落を示唆しています。 パターンも下落示唆、金利は既に下落。要素が増えれば取引の確度も、それだけ上昇しますね。 事実、その後のドル円は下落が止まらなくなり、106円台まで転がり落ちることとなりました。 その後のドル円は109.19 → 106.56まで下落 この方法は「高精度ハーモニック完全攻略パッケージ 」に付属する「金利とハーモニックでドル円を攻略する方法 」にて習得できます。 TradingViewが使える環境さえあれば、だれでも面倒な設定も無く、簡単に使うことができる方法です。 今日からドル円をハーモニックで攻略したい!という方は、「ハーモニックパターン完全版」が最速のアプローチかもしれません。 こちらに42%OFFクーポンを埋め込んだリンクを準備しています。 高精度ハーモニック完全攻略パッケージ 42%OFFクーポン付きURLhttps://direct.cocosta.jp/p/ultimate-harmonic/?product_id=447111&coupon_code=INSTANT42 ぜひ活用してみてくださいね。 コースは自動検知ツールへの永久アクセスに加えて、受講登録から14日間以内の返金保証付きです。 ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
反転形状のハーモニックパターンを作っているユーロドル
0Comments

《1.220》これでユーロドルは反発上昇するか?

4月24日東京時間の午前9時前、ユーロドル(EURUSD)に反発上昇を示唆するハーモニックパターンが出現。こちらにシェアをしておきますね。   ただ、気になる材料もあります。 スイスフランショックを引き起こした、あのEURCHFペア。これが、事件を起こした1.20のレートに先週到達をしています。 ハーモニック単体で反発のヒントを見つけたら、あとは「どのペア」を狙っていくのか。 選別も必要になってきますね。 反発を見つけ、強度を確認し、取引ペアと滞在時間を決めてから入っていく。 こうした取引に至る一連の流れは「高精度ハーモニック完全版」にて効率的に習得できます。 → 高精度ハーモニックが解決するポイントを確認 それでは、今週も楽しんでいきましょう。 ハッピー・トレーディング!  
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

105.67円→106.23<ドル円>MT4自動検知ハーモニックは小動きも確実に

ドル円を取引していても、なかなかトレードのポイントを絞ることが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか? 例えばドル円30分足のチャート、この中に反発の兆しがあると言われても、少し見つけづらいですね。 実は同じタイミング、3月18日(日)週末には、ドル円に高精度ハーモニックが完成をしていました。 以下はMT4検知ツールが描画したドル円30分足。 週明けの3月19日には、106.30まで約62pipsの上昇となりました。   ハーモニック無料体験コースはこちら! 無料版ハーモニック体験コース 短期間で利益を出す受講生が続出!ココスタ式ハーモニック独自メソッドを無料体験! → 無料登録はこちら    
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

<ビットコイン・キャッシュ>本日の高精度ハーモニック

3月9日(金)ビットコインキャッシュ(BCHBTC)に完成の高精度ハーモニックは、MT4自動検知ツールが描画した4時間足の様子。 2日後の3月11日は少しだけ上昇の兆しが出ていますね。 まだ結果が出るには時間が必要なようです。気長に見守りましょう(^^)。   ↑ こちらのコースに付属するMT4自動検知ツールを使っています。 ハッピー・ハーモニック!   <3月11日20:37更新> ビットコイン・キャッシュが上昇してますね。パターンが少し効いたようです!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

105.88円→106.18<ドル円>本日の高精度ハーモニック

16時45分、ドル円に完成した高精度ハーモニック。MT4自動検知ツールが描画した5分足の様子。 約5時間で25pipsの上昇となりました。   ↑ こちらのコースに付属するMT4自動検知ツールを使っています。 ハッピー・ハーモニック!   <追記:3月9日>その後のドル円 3月8日に高精度ハーモニックから上昇を開始したドル円は、その後も歩みを止めること無く「106.90」まで値を伸ばしました。 パターン発生ポイントからは、「105.88 → 106.90」ですので、「100.02pips」ですね。 予想外に大きく伸びたというのが正直な感想ですが、引き続き高精度ハーモニック恐るべしです。  
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

カナダドルが新規で買えない理由とは?

だれも止められない上昇を続けるカナダドルは、このまま天井知らずで突き抜けるのでしょうか?今週あたりから少し違った局面に入りそうな動きも見えており、カナダドルの見通しをトレーダー犬🐶とお届けです!   .embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: auto; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%;
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ゴールドとハーモニックの相性は?一つのアプローチとして

ゴールドの取引を短期でされる方には、ハーモニックのツールを使ったアプローチもあるよ・・・と今朝の動きから簡単な抜粋をお届けです。まずはツールが検知したパターンから。   ① ゴールドに昨夜から出ている1時間足のパターン ツールは表に出ていない小さなジグザグ派も検索しに行きます。検知された時には複数波を単発波にまとめ、大きめのジグザグのみで表示するシンプルな形状になっています。   ② 今朝の東京(午前9時30分)で出ている5分足の形状 1240.82で小さめのパターンが5分足に完成をしています。 小さめのサイズは小さめなりの動き方をします。 値の動き方を見ると、東京の寄り付き前に軽くピークを付けて、そこから利確で落ちていってますね。 上のチャートは寄り付き狙いのトレーダーさんが利食いを入れる場所と時間が重なりがちなポイントでもあります。 とはいえ、仮にここから反発してもローソク1本に吸収をされて、あとから見たら「反発したの?」となることも多くあります。 一方で、受講生の中にはそういった短期での利ざや(外為で換算すれば10数tick)を取るのに長けている人もいます。 (短期を突き詰めれば、ブローカーを選ぶ作業も大切になってきます) 私自身は月に1回程度のファンダから拾うスタイルですが、このあたりはトレーダー毎に相性の良い時間軸があるということですね。 ゴールドは実物を背景にしているので、ファンダメンタルから攻めて行ったほうが効果が出やすい部分はあります。 冒頭のチャートもチャート&ファンダを背景にして出してます。(参考:昨日のYouTube動画) そうしたアセットでも、ある程度囲い込んだ後にピンポイントで絞り込むときには、こういうツールが役立つこともあります。 → ハーモニック検知ツール・プロフェッショナル版 後ろにある動きを知った上でテクニカルをタイミングの道具として使うと、新しい強みになりますね。 以上は、ゴールドを取引する一つのアプローチとして簡単なご紹介でした。   本日も、ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)