0Comments

ビットコインはユーロ次第(動画あり)

2020年は「お金の価値が軽くなった年」・・・未来から振り返ると、そのように認識されそうなほどの緩和相場ですね。 この特殊な時間を乗り切るために、今ここで見るべきは何なのでしょう? ひとつのヒントはユーロにあるかもしれません。 こちらの動画では、今のビットコイン市場を乗り切るために、ユーロの攻略が避けて通れないことを説明してみました。 https://youtu.be/cvp8LeMREGo なお、こちらの動画は「クリプト通信」資料から作りました。 2020年9月9日配信の講義内容(クリプト通信から) 実戦トレーディングカレッジ 勝ち続ける現役プロ2名の実戦取引から「今の」市場を学び、トレードの悩みに終止符を打つ。 コースの詳細はこちら> コース案内中の「カリキュラム」では、無料受講できる講義も解放してあります。気軽に「無料視聴」をクリックして活用されてください。 【リソース:動画内で使ったスライド】 ビットコインとユーロヒストグラムは「ココスタ・パーセントディガー」https://direct.cocosta.jp/p/percent-digger 絶妙なレベルにいるユーロ|期待値が大きいのは、、、クリプト通信から(2020年9月9日) CFTCポジションと金利動向 (2020年9月5日) 金利およびゴールドでBTCの転換点となりやすい条件とはクリプト通信から(2020年9月9日)
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
1Comments

🐶トレード犬とお届け「ドル円よりも英ポンドな週末」

英ポンドが仕掛けるのに魅力的な場所に来てましたので、初登場のトレーダー犬とともに見通しを公開動画で作成してみました。 .embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: auto; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%;
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

【明日はイギリス選挙】ポンドは離脱前と同じ◯◯を完成

「振り返れば奴がいる」と聞けば、織田裕二さん演じるブラックジャック的な外科医ドラマを思い出される方も、いらっしゃるかもしれないですね。 さて英国の総選挙が明日6月8日に迫る中、英ポンドを振り返れば「奴」がいたんです! さっそく昨年のブレグジット(英国離脱選挙)も振り返りながら見ていきましょう。 一年前のブログで英国離脱のことを書いてました。 → 英離脱|ポンドを発射させドル円を止めたのは? このとき、結果論ではありますが1.50という価格でハーモニックが決まっていました。 下はブログから抜粋のスクリーンショットです。 1.50からの下落は、ガソリン車のピストンが下に向けて発射されるようなスピードでした。 もう昨日のように思い出される流れで、選挙1週間ほど前にブレグジット反対派のコックス議員が銃撃にあうという痛ましい事件。 そこから「もう離脱は無いだろう」というセンチメントに変わったのが1.40近隣。 あれよあれよと膨らんだショートのポジションを巻き返して1.50の節目手前まで上がった選挙の当日。 そう、ロンドンは雨でしたね。 離脱を支持する人は郊外に多く、雨でロンドン市民の投票率が落ちれば、まさかの離脱派優勢か?というようなコメントに急遽注目が集まります。 そのころ、開票率が数%の段階で離脱派優勢との速報。 ニュースが流れた瞬間に上に向いていたローソクはピタリと止まり、少しの時間を考えることに費やしているようでした。 意を決したように下に向かってズドンと動いた野獣ポンドは、そこから一気につるべ落としというか、フリーフォールというか、何をやっても止まらない下落が始まります。 値段は飛ぶ飛ぶ画面は止まる。 1分足のチャートが日足よりも大きな値動きを見せるなんて経験は、そうそう無いですね。 1000pipsに到達した値動きは、1.40で一旦は利食われるかというロング派を誘蛾灯のように誘います。 ところが無残にもそんな思惑を突き破り、また画面を止め、値段を飛ばしながらの下落をはじめます。 もう長すぎる一日でした。 これ書きながら、未だに時間の感覚がおかしくなってしまったんじゃないかと、何度も時計の秒針の進み方を確認したことを思い出します。   振り返れば「奴」がいる さて現在に戻り今。何の因果か英総選挙2017年は、ブレグジットのほぼジャスト1年後です。 銃撃事件は無くとも、痛ましい 心がざわつく出来事が多いことは変わらずです。 さらにポンドのチャートを見てみれば、、、なんだか似た「奴」がいるんですよね。 同じ日足に同じ形状。1.50で叩き落としたことを思い出すのは、私だけでは無いかもしれないですね。 もちろん、選挙から値動きの結果は誰にも分かりません。上のチャートなど気にせず、ユーロを追いかけ吹き上げるかもしれません。 ただ一つだけ分かっていることは、よほどの準備と覚悟がない限りは、明日のポンドは触らないほうが良さそうだということですね。 ただでさえ速度の変化が遊園地のアトラクション並みに変わるポンドですから、軽い気持ちで入ると、潮の流れが加速して気がついたら沖から戻れなくなってしまいます。 それにしても、「奴」が何をしでかすか?明日の選挙は蓋を開けてのお楽しみです。   ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

【今夜は雇用統計】ドル円を動画で公開分析(2017年6月2日)

外為をはじめ、値動きを加速させる指標の中でも別格の米国雇用統計。発表の前にドル円を短時間で公開分析してみました。動画はこちら! .embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: auto; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%;
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ユーロは下抜け材料待ち|2017年1月11日

2017年はドル円の荒い動きから始まり、ポンド下落やゴールドの地味な復活と大忙しですね。その影で脇役の感すら漂うユーロドルの見通しを10分程度の動画で公開しました。 .embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: auto; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%;
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ドル円の危険地帯はココだ!|雇用統計前にスピード分析

雇用統計がやってきましたね。特にドル円は、ポイントによっては往復ビンタを喰らいかねない状況になっています。動画でハーモニックを使いスピード分析をしてみました。 動画の内容をざっくり言うと ドル円は102円下に買い圧力あり 100円を割るより105円を抜きやすい状況 雇用統計で102円を切ったとしても、そこからショートは危険 リソース ハーモニック&金利&ポジション動向からの分析方法をアップした講義はこちら。 《もう一人で迷わない!プロの取引を学ぶコミュニテイ》 → コース詳細はこちら 今年も残り3ヶ月となりました。ラストスパートに向けて、上手に取り組んで行きたいですね。 ハッピー・トレーディング!!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

⚠ドル円102.50=危険地帯?

今のドル円は、レンジのど真ん中であぐらを書いて座り込みをしている状態。ちょっとトレードするには触りづらいアンタッチャブルな危険地帯にいます。 ドル円・ユーロ円・SP500、日経平均、金利まで5分半の駆け足で分析してみました。   今週も、ハッピー・トレーディング!!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

8月の夏枯れ相場でドル円と付き合う方法とは?

”5月に手仕舞ったら9月まで戻ってくるな” と言われる夏枯れ相場。8月のドル円から平手打ちを喰らわずに付き合う方法を公開してみました。 動画の中で言及したコース: もう一人で迷わない!ゴールド・オイル・通貨の取引を学ぶコミュニテイ さて冒頭の格言はこちらが原文です。 Sell in May and go away. Don't come back until St Leger Day. 「5月に手仕舞いして(相場から)撤退せよ、セント・レジャー・デー(9月第2土曜日)まで戻ってくるな!」 米国の夏は日没も遅くて学校は6月から夏休みです。 今の時代にそぐわない長期休暇のフレーズは、長い夏休みをエンジョイしたいトレーダーたちが引き合いに出して市民権を得たようにも感じますね。 5月末にはポジションを閉じて、夏を目一杯遊んで、日が短くなる9月の2週目ころから仕事にもどろうか、、、という気分が伝わってくるフレーズでした。 何はともあれ、ハッピー・トレーディング!!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

上限タッチ?駆け抜けたドル円の見通しを5分間で!

100円へのタッチ・アンド・ゴーから一気に106円のゴールラインまで走りきったドル円の見通しは?ランナーズ・ハイでも続きそうな注目選手がレンジ上限にタッチした感もあり、5分完結の動画分析を公開しました。   リソース ハーモニック体験版コースを無料で申し込めるページはこちら もう一人で迷わない!ゴールド・オイル・通貨の取引を学ぶコミュニテイ ※ コース詳細を見るには、案内ページの「カリキュラム」部の一番下にある矢印(下向き)をクリックすると、詳細が表示をされます。   最後に 毎日暑い日が続きます。水分補給を忘れず、くれぐれも体調に気をつけていきましょう。ハッピー・トレーディング!!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)