2Comments

ビットコイン価格はテクニカルで見通せるのか?

ビットコイン価格にテクニカル分析を当てはめることで、将来の値動きを見通せる可能性はあるのでしょうか?下のYouTubeに公開した動画では直近のチャートを用いつつ、小さな市場参加者の一人として過去に買いを入れた場所を公開しながら、今後のシナリオを検討してみました。 ※ 当記事は「コインテレグラフ・ジャパン」にもコラボ掲載しております。   動画の中で説明をしたように、テクニカル分析が全てを見通せるわけではありません。それでも、損失よりも収益の方が大きくなるポイントを絞り込む目的で使うことは、一定の範囲で可能です。 またビットコイン全体の市場規模(Market Cap)は 6,000億円程度と、日テレ1社の時価総額と同程度しかなく、少しでも資金が出入りすると値動きが激しくなります。 事実、今年10月4日には[$237]を付けたBTCUSD価格は11月4日に[$502]の高値を付け、1ヶ月で2倍を超える値上がりを記録し、その7日後の11月11日には[$294]まで下落をするという忙しい動きを見せました。 こうした激しさのあるビットコインですが、私自身はその透明性がもたらす世界へのインパクトや、インターネットにアクセスできる人口浸透率が直近11月の統計で46% (→ ソースはこちら) と止まることのない増加を見せていることから、ネット決済の点でも強気の立場をとっている一人です。 もちろんBTCは消えてなくなるという立場の方もいますし、どちらが正しいかを決められるのは、市場と歴史だけだと思います。 それでも世の流れを見れば、コンピューターが1,000円以下で手に入ることが現実になったり(→ Raspberry Pi記事)、FaceBookが2016年に人工衛星を打ち上げてアフリカにネット接続を届ける予定をしていたり(→ こちら)、世の中の進化が速度を上げることはあっても、止まることはありません。 ドラえもんが本当にいれば、10年後の世界を5分だけでも見たい気分で一杯です(笑) ということで、本日はビットコインの価格分析特集でした。 ハッピー・レボリューション!!   関連情報 → 「ビットコイン生態系」無料受講申し込み → ユーデミー・プロファイル → コース一覧 → トレーディングビュー・日本語チャート → トレーディングビューへの投稿一覧 → ビットコイン記事一覧 → YouTubeでの関連動画 → ハーモニックパターン・無料受講 → コインテレグラフ・ジャパン
by 佐々木徹 (ささきとおる)
2Comments

ハーモニックの秘密を少しだけ公開講義!

最近よく耳にする「ハーモニックパターン」って、どういうものなんだろう?チャートに三角を書き込んだりするのは見かけるけれど、分からないものを取り入れるのは抵抗があるんだよね。 ハイ、ごもっともです。そこでハーモニックパターンの秘密を一部公開した7本のビデオレクチャー(合計で約30分)を無料公開することにしました。(過去に一部メルマガで限定公開していたものです) 下のURLから無料講義編へと移動します。 https://direct.cocosta.jp/p/harmonicpattern-trial ビデオ講義の内容 立ち上がりを素早く捉える (07:43) 成功率90%の秘密 (08:05) 自動検知ツールのデモ(01:44) 順張りの中の逆張り (04:36) 誰でも使えるハーモニックパターン (04:27) 1分足から月足まで&受講概要 (08:37) 最後に トレードはストレスと緊張との戦いです。自分の資金を投じてポジションを持つと、チャートが突然反転するのが怖くて画面の前に張り付いて離れられなくなることもあるかもしれません。 そんな時、もしチャートが具体的に反発する場所を特定する技術があれば?もし優れた自動検知ツールがパターンの発見を補助してくれたら? 今すぐチャートの後ろにある圧力をあぶり出し、トレードの成功率をアップさせてください!それでは講義でお会いしましょう。 ハッピー・ハーモニック!
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ケダモノとハーモニックの対決結果は

https://youtu.be/nqA8_zzxpjg FXペアの中でも値動きの激しさからBEAST・・・ケダモノ!と呼ばれる通貨ペアがポンド円(GPB/JPY)です。9月に入ってからも1日の値幅平均が200pipsを平気で超すケダモノにハーモニックで立ち向かった結果をシェアしてみたいと思います。 初戦は無効化で終了 まず9月8日午前8:55分にツイッターへ投稿したパターンがこちら。 ポンド円がパターンを完成させています。トレンドの方向ともあっているので、期待値が大きいです。 pic.twitter.com/c1D1bVIPXg — FXKAWASECHART (@FXKAWASECHART) 2015, 9月 7 182.5円近隣で完成した4時間足の5-0パターン(ハーモニックの1種類です)は綺麗な形で反転下落の兆候を見せていましたが、はたしてケダモノを倒すことはできたのでしょうか? 結果は反転ゾーンを破って上昇されました。ただ幸いなのは、ストップ理論値が183.0 直上と小さな距離にとどめておくことができたことにあります。ターゲットは180.5近隣でしたので、致し方無いというところです。 2回戦はケダモノを倒す! 2回戦は9月15日午前8:28分にツイッターへ投稿したパターンがこちら。 #GBPJPY 2015年9月15日東京時間午前8時28分、このポンド円パターンに注目しています。いろんな理由でショート目線! pic.twitter.com/CHaKKVkzPj — FXKAWASECHART (@FXKAWASECHART) 2015, 9月 14 185.6円近隣で完成した1時間足の5-0パターンは形が綺麗なだけではなく、直前のサポレジともコラボレーションをしていましたが、今度はチームワークで退治できたのでしょうか? 結果は186までオーバーシュートしたものの、カチッと下げてターゲットであるピボットポイントを確実にヒットしました。(図中に引いてある「P」と記された横線) 185.6から184.6まで100pipsの値幅なので、ケダモノが1日に行動する範囲(約200pips)の半分程度を取ることができたことになります。 ↓ ご興味のある方のために参考リンク ↓ 成功率90%のハーモニックパターンとは? 以上、ケダモノペアと対峙したハーモニックの結果をシェアしてみました。 では今週も、ハッピー・トレーディング! ※ おことわり:当記事はあくまでも仮想トレードを基に記述をしています。
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

9月雇用統計|オーストラリアドル円を狙う

まもなく9月の雇用統計が発表されます。オーストラリアドル円(AUDJPY)のチャートが狙いやすいポイントに来ており、トレードプランの事例を作ってみました。 もちろん指標の結果次第では通常分析が飛ばされることもあり、取り扱いには一定の技術が必要です。そうした基本を身に付けた上で事前準備をしておけば冷静にチャートを見る手助けとなるという事例で紹介をしてみます。 https://youtu.be/GW07E_lNyd8 ■ 参考・・・分析で使用した方法 ハーモニックパターン2種類 フィボナッチ・レベル サポート・レジスタンス ロールリバーサル マルチタイムフレーム それでは、ハッピー・トレーディング!!
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

荒れたユーロドルに対処する方法

しばらく動いてなかった相場が急に大きく荒れ、突然の変化にどう対応すれば良いのか戸惑った経験がある方もいるかもしれません。ちょうど今の相場(2015年8月22日)がそのような状況にあり、もっとも危うく、かつチャンスが見えているユーロドルの戦略を公開動画で作成してみました。 https://youtu.be/sygJVJ6T__c 動画講義のハイライト ▼ 講義前半で、突然ボラティリティーが大きくなった相場を振り返ります。 ▼ 同じくボラティリティがアップして上に向かい始めたユーロドルを振り返ります。 ▼ ところがそのユーロドルは長期的に見ると下を向いています。 ▼ ショートを狙う場合のエントリーとストップ   ▼ ハーモニックパターンとは? → 90%の成功率と小さな範囲に反発が特定できる独自検知ツール付きのコース 冷静に、、、冷静にレジスタンスを見極めて行きましょう。 それでは、ハッピー・トレーディング!!
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

オートハーモニック導入前テスト|動作確認ができます

プロトレーダーが開発したハーモニックパターン自動検知ツール「オートハーモニック」の導入前に動作確認ができるファイルを準備させていただきました。ご自身のMT4で問題なく動作するかを事前に確認していただくことができます。 「すぐにでもハーモニックパターン完全版を購入したいのですが、以前○○万円のソフトを購入して結局起動しなかったことがあります。付属のオートハーモニックが問題なく動作するか心配です」 相談のメールを何名かの方から受け取りました。聞くだけで本当に心が痛みます。 そこで購入前に、テストファイルで動作確認ができるページを準備しました。 手順は次のとおりです。 専用ページからテスト用のインジケーターを入手する MT4にインストールしてメッセージが表示されればOK 既にMT4をインストールされている方なら2分で完了する手順です。また動画でも手順を説明しておりますので、分かりづらいと思われた時には、そちらを参照ください。 動作確認用のインジケーターとは? オートハーモニックはは毎月末日にセキュリティ設定で有効期限が切れ、チャート上に「期限が切れています」とメッセージが表示されます。 動作確認用のインジケーターには、少し前の期日で設定されたオートハーモニックそのもののファイルを提供しておりますので、期限切れの表示が出れば動作確認が取れるというものです。   購入後のファイル更新は? オートハーモニック、およびオートハーモニック・エクストラを購入された方には、Udemy講義内および専用サイトを通じて、月末までに時限設定を新たにしたファイルを提供させて頂き、MT4にインストールして頂いております。 ちょっと面倒だな?と思われるかもしれませんね。 ところが一般的な有料インジケーターでは、インストールできるMT4のライセンス数が事前に決められています。 例えば、1台のパソコンでも複数のMT4で使うには、複数のライセンスを購入する必要がある、、、というようなことです。 そうした面倒をさけ、複数のMT4、複数のコンピューターでも制限なく使っていただくために、ライセンス制限ではなく時限設定とさせて頂いております。 「ちょっと試してみたいな」という方は、まず動作確認をしてみてくださいね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 追伸 ↓ 昨夜7月28日の夜にTwitterで配信したシャークパターン #USDJPY ドル円は30分足でシャークが出てます。 pic.twitter.com/P2iwWSru2j — FXKAWASECHART (@FXKAWASECHART) 2015, 7月 28 ↓ 翌日のドル円チャートはシャークで上昇 ツイッターでも時々パターンを配信していますので、フォローしてみてくださいね。 それでは、ハッピー・トレーディング!!
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

東証1部の株式銘柄からハーモニックパターンを検知する方法

東証1部の銘柄(パナソニック・トヨタ自動車・NTT・ソニー等)の値段を提示するブローカーのデモ口座を開設しMT4にオートハーモニックを載せれば、パターンを自動検知することができます。 受講生からの質問: 昨日の動画(→こちら)で、本田技研のパターンを解説されています。このインジケーターはMT4で動作するとのことですが、MT4で株式のチャートを表示できるのでしょうか。   動画で使ったブローカーでは、以下の銘柄の値段が提供されています。 5401 新日鐵住金 6752 パナソニック 6758 ソニー 7201 日産自動車 7203 トヨタ自動車 7267 本田技研工業 7751 キャノン 7974 任天堂 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 8316 三井住友フィナンシャルグループ 8411 みずほフィナンシャルグループ 9432 日本電信電話 ※ 東証と接続しているわけではないため、値段の誤差はあります。 ※ 動画で使用した検知ツールは、「オートハーモニック・エクストラ」です。 オートハーモニックは、下のコースから入手できます。 ご質問、ありがとうございました!  
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ドル円(USDJPY)の為替相場を短期~長期で分析

明快なプライスアクションが見て取れるドル円相場の見通しを、短期から長期までYouTube公開の動画で分析しました。短期=今夜(2015年6月22日)から、長期=来月ころまでのタイムスパンです。なお、以下の分析方法を使っています。 トレンドライン 移動平均線 水平ライン ハーモニックパターン フィボナッチ ピボットポイント ギャップ分析 タイムセッション お楽しみください。ハッピートレーディング! PR 分析の動画内で説明していた受講コース他へのリンクです。 ▼ ドル円値動きの法則から5月相場見通しを公開分析 https://youtu.be/Ow_V_z5aTms ▼ 分析動画で使用したハーモニックパターンの詳細 http://direct.cocosta.jp/courses/harmonicpattern ▼ シャークパターンまで自動検知|オートハーモニック・エクストラ http://direct.cocosta.jp/courses/extra/ ▼ ギャップでセッション間の隙間を狙う|ギャップトレーディング http://pro.cocosta.jp/gaptrading  
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

NEW! オートハーモニック・エクストラ

チャート上の反転場所を90%の確率で特定することで人気が集中しているハーモニックパターン。実戦で精度の高い形状を正確かつタイムリーに見つけるオートハーモニックの検知パターン数を7→17に増強し、メールアラートを追加したエクストラ版の新登場です。 オートハーモニック・エクストラの強みとは? チャートから正確な意思決定をするために複雑な図形は必要ありません。実戦で必要なのは、現時点で最も信頼度が高いパターンを、タイムリーかつ正確に表示をするシンプルで力強い機能です。既に検知エンジンとして定評のあるオートハーモニックを進化させたエクストラ版の強みとは、なんでしょうか? → 続きを読む 今朝の検知パターン → オートハーモニック・エクストラとは? オートハーモニック・エクストラ関連動画 https://youtu.be/2YPV19eZEz4 《YouTubeの動画説明》 日経平均見通しをハーモニックパターンから水平ライン分析まで使って公開動画分析しています。動画の中で使用している分析技術は以下のとおりです。 ● ハーモニックパターン ● トライアングル ● ピボットポイント ● 水平ライン分析 ● トレンド分析 ● 移動平均線 ● マルチタイムフレーム ● フィボナッチ ● オートハーモニック・エクストラ ※ この無料公開動画はあくまでもデモンストレーションを目的としております。投資の最終的な判断は、視聴者様ご自身でおねがいします。
by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

バラバラな向きの相場に対応する

中期と長期のチャートがバラバラな方向を見せているとき、正しくエントリーを見つけ、適正な場所にストップを置くにはどうしたら良いのか?受講生質問に回答する追加レクチャーを本日作成しアップしました。 受講生質問:日足で大きめの範囲で見ると明らかに下げ方向、しかし範囲を小さくするとトレンドが上昇を始めている場合はどう判断されるのでしょうか?大きく見るとトレンド転換が判断できるほど戻してないのに、小さく見るとhigher-highもlower-highも更新しているという、最近のEURUSDみたいな状態です。大きな範囲で判断するとあっさりとストップアウトしてしまう気がしますが、小さな範囲ではトレンドに逆らってる気がして困っています。宜しくお願いします。 質問された受講生の方の素晴らしいところは、ご自身が迷っている問題をきちんと言葉に置き換え、分からない点を事例をもとに絞り込んでいる点です。おそらく質問される時点で、かなり整理されているものだと思います。 そこで、計20分の動画講義を本日作成し、Udemyの受講コース内にアップしました。 長期と中期のチャートが異なる方向を示している場合、特に大切になるのは、それぞれの時間足が持つ役割を明確にした上で分析を始めることです。 長期で方向を確認し、中期でサポート・レジスタンスを特定、短期でタイミングを計りエントリーをしていくわけですが、現在のEUR/USDを事例に取れば、大型のハーモニックパターンが日足・4時間足レベルで完成をしているので、あとは短期のチャートをどのように処理していくかというところに問題は特定されます。 特に短期(1時間足以下)では、相場のスピードと方向が急変する時間帯が決まっています。 回答1の動画で、その時間帯にペアがサポート・レジスタンスに対している場所を踏まえ、ロンドンのプロトレーダーが狙うポイントを説明しています。 またサポート・レジスタンスの場所をハーモニックで小さな範囲に特定をしたあとは、目標値とストップの場所を決めていく作業に移ります。この場所を決めるときに、十分な報酬比率が取れなければ戦略を捨てることも必要になるのですが、ロット分割の技術を使うことで、全体として高い報酬比率を出せる可能性が高まります。 回答2の動画では、EUR/USDのペアを事例にロットとターゲットを分割で設定する方法を具体的に説明しています。 講義詳細は、こちら。 ▼ ハーモニックパターン・完全版 http://direct.cocosta.jp/courses/harmonicpattern/ ▼ アップロードした講義の場所 それでは、ハッピー・ハーモニック!
by 佐々木徹 (ささきとおる)