MT4で成り行き注文を入れた後にストップ注文を入れる方法

MT4に成り行きで入れたポジションには、損切り注文を入れられない?読者の方から質問を頂きましたので回答してみました。

「少し古い記事(こちら)ですが、とても参考になりました。現在MT4デモ口座にて悪戦苦闘しておりましたが、とても分かりやすく理解できました。 ちなみに成行注文からのストップ注文がうまくできません。色々と調べてはいるのですが、管理人様のビデオのこのあたりの場所にみたいな注文方法はないのでしょうか?」 (Matsudaさん)

 

■:基本は発注時点でストップと利食いの設定をしておく

MT4は注文時点で損切り・利食いのターゲット価格を設定した上で注文を流すことが出来るので、基本はエントリーの時点でストップとターゲットを決めておくことがお薦めです。

一方、指定をせずに成り行き注文からポジションを持った後で、利食い・損切りの注文を追加で入れることもできます。

DealBookに慣れていると、買いのポジションに対して別の売り注文で相殺したりするのですが、MT4でそれをやると両建てになってしまいます。

既存のポジションに追加でストップ/ターゲットを入れたほうが、スプレッドを2重に支払わずに済みますね。

読者の方から教わったので、動画にてシェアをさせて頂きました。
ご質問者の方、教えていただいた方、本当にありがとうございます。


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木徹(ささきとおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名超の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「BitcoinGeekend」では購読者が2,800名を超える。株式会社ファム代表取締役。