12月から3分の1以下に値を崩したビットコイン。再起の余地はあるのでしょうか?

本日開催されたSEC公聴会が、今後の空気を一変させるゲームチェンジャーになる可能性があります。

なぜ公聴会の影響は大きいのか?テザー(USDT)との関係は?なぜ$6,105で大底を付けた可能性があるのか?

11分の公開動画でチェックしておきましょう!

 

 

参考リソース:

https://direct.cocosta.jp/p/crypto-roundups
↑毎週届くクリプト通信

http://sharewis-salon.teachable.com/p/bitcoin-school
↑ コミュニティ|ブロックチェーンと僕らの未来


おまけ:

暗号通貨のEtherClassicと、ゴールドにハーモニックが出現中。綺麗に決まってます。

イーサクラシックはハーモニックから反転上昇

 

ゴールドに決まったハーモニック

今日も、楽しんでいきましょう。

ハッピー・トレーディング!!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

株式会社ファム代表取締役。愛媛県生まれ。英国ノッティンガム大学にて心理学を専攻、香川大学経済学部卒業。15年間の日米商社勤務を経て、2014年に独立・起業。同年には米国オンライン教育No.1のUdemyにて日本人初のトップ13講師入り。2,500名を超す受講生にトレードを指導する「ココスタ」運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング・ストラテジスト。講義一覧はこちら。