ゴールドと聞くと、少し縁遠く感じられる方も多いですね。

  • 値段の動きが(時として)激しそう
  • 何を見て強弱を判断したら良いのか分かりづらい
  • わざわざ取引するメリットが思い浮かばない

理由を挙げるとするなら、こんな感じでしょうか?

実はこれ、私がゴールドに触れる前に感じていたことです。

そりゃそうですよね、戦争や世の中の危機感が上がったときだけ急激に値を上げて、あとは特に動かない。

そんなイメージがありました。

で、取引を始めて数年経過して分かったことがあります。

それはゴールドって便利だなぁっていうことです。

具体的に言うと、ゴールドを分析していくと、今の世の中を動かしている鍵の要素が分かるんです。

通貨と言えば米ドルですが、これはもともとゴールドの預け入れ証券が流通し始めたのが起源。

だからゴールドは通貨の親玉という考え方もありますね。

さらに現物があるから、コモディティの側面もある。

物価や金利と直接連動をするから、世の中の価値尺度としても使える

地政学のリスクにも正直に反応するから、今の市場がどの程度神経質になっているのかも把握出来る

そう、市場を遠目から理解するのに、とても役に立つツールとも言えるのです。

ただ、何となく言葉が難解だったり、良く分からない陰謀論があったりで縁遠く感じている方も多いのではないかなと感じています。

なので、自分としてはゴールドの周りに絡まった「難解さ」や「難しさ」などを取り払うような活動を続けていきたいと考えています。

ブログの記事に使ったサムネは、そんなゴールドの周りに絡み合った糸を解きほぐしていきたいなという思いからでした。

さて、いつもは「実戦トレーディングカレッジ」(こちら)を通じて、ゴールドも含めた取引方法の講義を行っています。

ただ、本格的に始める前に少しだけゴールドの取引方法を覗いてみたいと感じられる方も多いと思います。

そんな方に朗報です。

10月19日(今週末)の無料セミナーに登壇します。

東京都内の便利な場所ですので、ご興味のある方は是非お越しください。

10月17日現在、まだ空きは残っているということでしたので、ご案内でした。


セミナー名:ゴールドは資金の流出入で売買ポイントを見つけよう

日時:2019年10月19日(土)13:00~14:50

場所:岡地株式会社 東京支店
東京都中央区日本橋小網町12-5

申し込みはこちら>
http://www.okachi.jp/seminar/detail20191019t.php

追記(10月18日金曜日)

本日(10月18日)担当の方に確認をしたところ、まだ残席はあるということでした。

受け入れ人数の上限になるまでは申し込みが今からでも可能とのこと。

また、当日直接会場に来て頂いても、そこでアンケートに記入すれば参加も出来るそうです。

メモ書きですが、シラバスはこんな感じです。


会場でお会いできることを、楽しみにしています。

それでは、今週も楽しんでいきましょう!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.