さて2月12日に配信をした週刊クリプト通信の講義目録は以下となります。

  • 1万ドル越えという事実がすべて
  • アルトコインに資金が流出しやすい環境
  • BCHは半減期を迎える前後でどのような動きをするのか?採掘者から考える
  • ポジション動向も通常期とは異なる見方が必要になるタイミング

ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ続編をご覧ください。

週刊クリプト通信|暗号通貨に翻弄されるのは今日で終わり

○ お得な2ヶ月分無料受講付きの年間購読あり

○ 全額キャッシュバック特典あり

○ 返金保証付き

○ 専用 Discord コミュニティあり

○ ブロック生成時間タイマーへの無料アクセス付き(Discord内)

ぜひクリプト生活の向上にご活用いただけましたら幸いです。

引き続き、ハッピー・トレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.