ビットコインは下がりたい。でも周りがそれを許さない。今の暗号通貨周りを見ていると、こんな印象を持ちますね。

本日2020年12月2日配信したクリプト通信内のスクリーンショットを少し公開でシェアしてみます。

今はハッシュレートが頭打ちの状態になっています。中国で一部のマイナーに電力提供をカットする通達が出たとの記事もありましたが、何かの影響が出ているかも知れないですね。

一方でビットコインに影響を与える半導体指数などは、もう絶好調を通り過ぎて上昇以外の選択肢を知らないようです。強いですね。

米国の金利動向を見ていると、今は「期待インフレ率」が1年ぶりのレベルに上昇をしてきていることが分かります。

産業メタルも高騰中ですから、「そうでしょうとも」という感じですね。結果的に、ビットコインへもポジティブな影響を与えています。

ところで、12月1日火曜日。ビットコインは20000ドルから18100ドルまで、約2000ドルの調整を入れました。

さらっと書きましたが、2000ドルです。激しい下落ですね。

参考までに同日の下落前に受講生へ配信していた臨時コメントです。

ビットコインの下落が始まったのは、同日20時頃からでした。値段以外の部分をこまめに見ておくと、ある程度の予兆は見て取れたかもしれませんね。

さて、毎日エキサイティングな動きを見せてくれるビットコイン、今週は何を見せてくれるのでしょう?楽しみですね。

ということで、本日配信したクリプト通信のカリキュラムはこちら。

今のビットコイン動向を通じて、今、どこで、何を見て判断するべきなのかをタイムリーに学ぶことができます。

また毎週月曜日にはレポートを通じて市場の見方なども配信しています。

↑ 例えば今週月曜日のレポートです。

1つ付け加えておきますと、レポートを配信するときには「そのトピック」が熱いタイミングが多いです。

動いている市場を見ながら、「あ、今コレ役立ちそうだ」というものを選んでいるので、気がつけばそうなっていました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

クリプト通信は入会直後から過去のアーカイブもすべて追加料金無しで受講出来ます。


クリプト通信|暗号通貨に翻弄されるのは今日で終わり
↑クリックでコース概要にジャンプします。

表の値段を見ているだけでは、何か重要なピースを見逃しているのではないだろうか?

そんな風に感じられる方には、ドンピシャなコースです。

ぜひご活用くださいませ。

では、ハッピー・ビットコイン!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.