コロナウィルスで市場は大荒れですね。

まさかWTI原油が期近で20ドルを割りに来るとか、1ヶ月前には想像も付かなかったことが目の前で起こっています。

こんな大荒れの中でも、コツコツとヒットを出しているものもあります。

たまにツイッターへ投稿しているハーモニックをいくつかピックアップしてみました。

3月16日の18時頃に投稿していたもの。EURは反発上昇をしていましたが、見事にABCDパターンが1時間足で決まっています。

日足まで引くと別のパターンが確認出来ます。

EURは、この6時間ほど後に小幅ながら下落を決めていました。

1.12249でパターンが完成をしてましたので、それでも100Pips以上の動きになってますね。

市場のボラティリティが大きいときには、普段さほど動かないEURもよく動きます。

あとは3月20日に投稿していたキウイ。

その後のキウイは、以下のような動きでした。

その後のNZDUSD

0.5886-> 0.56前半まで落ちてますから、こちらは280pips以上の動きですね。

やはりボラティリティが大きいと値動きも早いです。

もちろん、ピックアップしたパターンは他の条件も揃っているものでした。

それでも、コツコツヒットが出ているというのは、悪くない傾向ですね。

こちらのツールは、「ハーモニックパターン・完全攻略パッケージ(アップグレード版)」に付属するものからでした。

https://direct.cocosta.jp/p/ultimate-harmonic
↑コース案内はこちら

上手に道具を活用したいですね。

ハッピー・ハーモニック!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

佐々木 徹(ささき とおる)・・・トレード教育者。暗号通貨・コモディティ・為替まで取引方法が学べる「ココスタ」の運営責任者であり、トレーダー、起業家、マーケティング戦略家。4,000名程の受講生をもち、「時間と収益を自分で作り出す人を増やす」をライフワークとする。「ビットコイン・ブロックチェーンスクール」では投資部門担当。英語圏向けYouTubeチャンネル「Bitcoin Geekend」では購読者が2,700名を超える。株式会社ファム代表取締役。

Leave a Reply

Your email address will not be published.