2月に入ってから堅調なビットコイン。今週のクリプト通信から一部の講義を公開シェアしてみます。

ビットコインへの影響が比較的強い半導体指数。こちらは、GameStopの踏み上げ事件で沈み、ビットコインを少しだけ不安定にした今週でした。

一方で米国の長期金利は上昇傾向。ただ、期待インフレ率の上昇が激しくなってきたので、ビットコインには燃料となりやすい状況と言えるかもしれません。

ハッシュレートも、少し回復基調。HashFinderからは久々に「買い」のサインが出ています(※あくまで目安)。

最後は、クリプト通信 今週号(2021年2月3日)のシラバス。

飛び道具でイーロン砲から6000ドルぶち上げた時の出入り口が、意外とシンプルに特定できていたことなどに触れています。

クリプト通信は過去に配信した講義も、受講直後から追加料金無く全て見て頂くことができます。

https://direct.cocosta.jp/p/crypto-roundups

↑コース概要はこちら

それでは、今週もハッピー・ビットコイン!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.